ふれねぇのお花のレッスン@11月
c0000873_12365182.jpg手荒れの季節ですねぇ。この時期、真面目な主婦の皆さんは非常に大変なのです。
こんにちは。皿洗い、お洗濯、掃除、料理、買い物(←最後の方は手荒れとは全く関係なし)全部お任せできるロボットが欲しいと切に願う たいたいです。

先週のめっさ寒い日にふれねぇのお花のレッスンに行ってきました。室内から見た感じではお日さまもポカポカで、「なんだ天気予報め!」と薄着で出かけたら、ひどい目に遭いました。
皆さん、天気予報をバカにしてはいけません。
でも、そんな寒さのおかげでクリスマスが近いことを実感。キャンドルホルダーを作るにあたり、イメージも膨らんでくるというものです。
さて、我が家から電車で30分ほどのふれねぇのお宅。少し、遅刻はしたものの、イメージはわりと出来上がっていたのです。
が、しかし。お邪魔してびっくり。

どう見ても、皆さん、リースを製作中ですよ?

よく考えてみたら、キャンドルホルダーは来月で、今月のお題はリースでした。
もう、どこぞの高級料亭のおかみばりに頭が真白です。しかも、遅刻した分、考える時間もなく。あわわわわ・・・・・ぶくぶくぶくぅぅぅ。落ち着け。落ち着け、自分。
軽くパニくった後、材料を見てふと、気が付きました。
今年のリースの土台、ワイヤーじゃなく、木なのです。なんだか、葉っぱで隠してしまうのがもったいない・・・。
そんなわけで、お題はクリスマスリースなのに、全然クリスマスっぽくない、フトゥーのリースを作ってしまいました。とりあえず、ヒムロ杉なんかの材料は全て残ったので、後日、クリスマスっぽいリースも作ろうと思ってますが。これはこれでね。うん。
全体的に満足はしているのですが、ひとつ。リボンがねぇ・・・白い毛糸のリボンが非常にかわいらしさを醸し出していて嫌なのです。
渋くてかっこいいイメージで作ったのに、リボンでぶち壊し。ニャロメ! (※使い方ひとつで、いか様にも変わります←要はセンスの問題。_| ̄|◯)
早くラフィアを手に入れて結び直さねばと思っているのですが、いつになることやら。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-11-25 13:00 | お花のある暮らし
<< わっふる 箱根 芦の湯 >>