トマトパン
c0000873_15495335.jpg先日、カルフールでトマトパンなるものを試食しました(買えよ!)。
美味しかったので、家でもトライ!
美味しい!サイコー!
・・・のはずでしたが、なんかドライトマトがイマイチだったようで(汗)。
ええ、ケチりましたとも。50㌘税込み189円。安っ!
ドライトマトさえなければ、美味しいパンだったのになぁ・・・・。
不思議なことに、このパンは少し冷めてからの方がお味がよろしいようで。
次回は、ドライトマトを別メーカーのものにかえて(あるいはドライトマトを作るとこから始めるか?)再挑戦してみようかと。さらに、今回は我が家においしいオリーブオイルがなかったので、ショートニングを使いましたが、次回はオリーブオイルで一層イタリア色を強めてみようかと。そんなわけで、2点の改良が終わりましたらレシピを再UPします(改良できるのか?なんて突っ込みは入れないように)。



レシピ:4個分(パンは生きています。生地の延び具合を見ながら時間の調節をしてください)

材料:強力粉(ライラック)68㌘、最強力粉(スーパーマナスル)132㌘、インスタントドライイースト4㌘、塩4㌘、砂糖26㌘、スキムミルク12㌘、無塩トマトジュース142~145㌘(気持ち多めで)、ショートニング16㌘、ドライトマト20~30㌘、乾燥バジル適量、黒こしょう少々
 ※ドライトマト、乾燥バジル、黒こしょうはお好みで!

こね上げ温度:28度(ぐらい)
 ↓
一次発酵:60分(終了後4個に分割)
 ↓
ベンチタイム:15分(ぐらい)
 ↓
二次発酵:35分(ぐらい)
 ↓
形成:楕円形にのばした生地を手前から張らせるようにまいていく(バゲットをイメージ!) 
 ↓
焼成:(焼く直前に縦に3本クープを入れる)190℃で13分

※くれぐれもドライトマトは美味しいものをお使いください。ケチるとひどい目に遭います。余談ですが、私は出来上がったパンのドライトマトをほじくり出して食べてます。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-03-08 15:56 | 手作りパンの香り
<< センベイ・デ・ケージョ 春のパン祭り >>