センベイ・デ・ケージョ
Slowly*DIALYさんちのポンデケージョを拝見させていただきました。
あぁ、そうさ。どうせ私には、あんな美味しそうなポンデケージョは作れないさ。フン。←逆切れ。
もう、ポンデケージョの一件についてはお蔵入り・・・と密かに思っていたのですが、あと1回分だけ粉が残っているのです。作りなさいと言わんばかりに。
そんなわで、最後(最後かよっ!)にもう一度だけ作ってみました。
これ、形はブサイクですがお味はよろしいんです。ほんとに。負け惜しみじゃなくて(と、言えば言うほど負け惜しみに聞こえるのは何故?)。
中も、もちもちっとしてて。
悔しいので、新しく命名してみました。Pão de Queijo(ブラジル語で「チーズのパン」の意)ならぬ、Senbei de Queijo(ブラジル語と日本語のコラボで「チーズの煎餅」の意)。どうでしょう。ダメですか、私(涙)。
c0000873_18403817.jpg




実は、ポンデケージョを作るにあたって、どうしてもこだわりたいところが2つ。
それは、チーズパウダーの他に、フレッシュチーズを使うことと、ゴマを大量に投入すること。
ゴマに関してはさほど問題はありませんでした。
しかし、問題はフレッシュチーズです。これ、水分の調整が本当に難しい。
今回、膨らみが足りなかったのもひとえに、このフレッシュチーズが原因だと思われます。
でも、フレッシュチーズを入れると入れないのとでは、風味が全く違うんです。
そういうわけで、今後も水分調整をしながらレシピを改良し、いつかセンベイデケージョからポンデケージョに昇格できるよう頑張ろうと思います。

レシピ:6個分

材料:タピオカ粉100㌘、チーズパウダー40㌘、塩1.5㌘、卵60㌘、水38㌘、サラダ油3㌘、フレッシュチーズ(今日はゴーダチーズを削りました)30㌘、ゴマ大量
 

粉類と塩を合わせ、卵、水を数回に分けて入れ混ぜる
 ↓
5分ぐらいこねたら、フレッシュチーズ、ゴマを入れ、軽くこねる
 ↓
油を入れ、軽くこねる
 ↓
棒状に伸ばし、冷蔵庫で20分ぐらい休ませる
 ↓
形成:きつめに丸める(天板の上に乗せたときに軽く押さえると焼成で転がらない)
 ↓
焼成:190℃で15分~20分
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-03-09 18:54 | 手作りパンの香り
<< アナロガスカラー トマトパン >>