ようやく春
c0000873_10121355.jpgここ最近、口内炎がひどいのです。只今のところ、4つほど保有しておりますが、そんなことも忘れ昨日、激辛スープカレーを食してしまいました。
お久しぶりです。花粉とは違う意味で半死状態のたいたいです。

ようやく花粉が落ち着いてきました。
まだ朝起きた時や、気を抜いてうっかりマスクなしで外に出てしまった時などブヒブヒ状態ではあるのですが、普段はずいぶん楽になりました。
というわけで、週末はお花見に。
どちらかと言うと満開を過ぎたぐらいの散り際が好きなワタクシ。今年はちょっと早めのお花見です。
韓国にいた頃は連翹の黄色もきれいだなと思っていましたが、やっぱり薄いピンクの桜は春を感じますねぇ。本当に美しい。
c0000873_10182972.jpgところで、今年は花びらじゃなくて、花首ごとボテっと落ちているのをよく見かけるような気がするのですが、何かの異変でしょうか?

世間一般の皆々様にはとっくの昔に春が訪れていたことでしょうが、ワタクシにはここ数日でようやく春が訪れたという感じです。
始動、始動。引きこもりのワタクシですが、さすがに春は気持ちいいので、出かけたくなります。
冬眠していた1ヶ月のネタをゆるりとUPしながら、とりあえずブログ再開しまーす!
皆さんのところにもまたお邪魔しますので(って、実は密かにロムらせていただいておりましたが・・・)、どうぞよろしく。ぺこり。
-----追記-----
春と言えば七草(え?)。七草のひとつ、ナズナですが、ペンペン草のことですよね?空地とか公園とかそなへんに生えている白い花のあいつですよね?
そう理解しているのですが、食用になるナズナは別のものなんでしょうか。加えて、ナズナ=空地の白い花のあいつだとして、それは花が咲くと、もう食べられないのでしょうか。
ナズナ博士の方、いらっしゃいましたら教えてくださいませ。よろしくお願いします。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2009-04-06 10:30 | お花のある暮らし
<< 食いしん坊の会@3月 お取り寄せの会@2月 >>