鎌倉女子散歩
c0000873_10531285.jpgここ数年、「私も持ってるんですけど、使いやすいですよー。」という店員さんに遭遇する確率が非常に増えています。
へそ曲がりなワタクシは、脳内で「コノ ミセノ テンインハ ウソツキダ」という信号が発せられ、瞬時に買う気を損ねてしまいます。
おはようございます。年々、物を買えるお店がなくなってきている たいたいです。店員のみなさん、いらんことを言わないでください。

しつこいぐらい九州の友が遊びに来てくれた時のお話。←どんだけ楽しかったんですかと。
サザンツアーの翌日は鎌倉女子散歩。まずは腹ごしらえですよ。
一押しのお店はアクセスが悪く、車なしでは難しかったので、アクセスが良くて一押しのこちらのお店。ハズレがないので、安心して案内できるお店です。
今回はいつもの「パテ・ド・カンパーニュ!」と、言いたいところをぐぐっと堪えて、タコのマc0000873_1193555.jpgリネ(写真右上)にしてみました。
バジルソースのきれいな緑色が食欲をアップ、アップ。普段は、タコを好んで食べることはないのですが、やわらかくて美味しかったです。
メインは太刀魚のポワレ(写真左)。
こってり好きなワタクシには、焦がしバターがたまらなく美味しゅうございました。
言うまでもなく、今回も、んまんまでした。
ちなみに、友はパテ・ド・カンパーニュとなんかのお魚でした。お魚のソースにグレープフルーツだかなんだかの柑橘類が鎮座されていたので、太刀魚で正解だったかなと。←柑橘系が苦手な人
さっぱり系の友と、こってり系のワタクシ。この日のチョイスは二人ともばっちりでした!
さらにこの日、前回お借りした傘もようやく返すことができて、これまた満足、満足!




c0000873_11212781.jpg食事の後は、とにもかくにも歩きまわりました。←たぶん、ここ最近にない運動量
雑貨を見たり、これまで気になっていたけれど入れずにいた服屋さんに入ったり。
八幡様から由比ガ浜を抜けて長谷まで行っちゃうか!っていうぐらいの勢いでしたが、そこは20歳。>違
身体のことを考えて、セーブしておきました。
(それでも家に帰ったら、足がへろへろになってましたけど)
これまで、このお方と蓄積してきた数々のお店だけでなく、飛び込みで入ったお店など、新たなお店も開拓できてとっても楽しかったです。
友とは好みが似ていることも手伝って、アクセサリーやら洋服やらを中心に散策。c0000873_11301090.jpg
ちょっと高そうだなーと思うようなお店も、ひとりじゃないのでバンバン入れます(笑)。
思い切って入ったアクセサリーのお店で、かなりヒットなお店を見つけました。
ひとつひとつ全て手作りで、細かいところまで凝ったデザインの物ばかり。
その割にはお財布にも優しいお店で、今までノーマークだったことを激しく後悔。

そんなこんなの楽しい夏休み。
今年の夏は、失いかけていた(笑)女子力への関心度を呼び起こさせる夏となりました。
そして、やっぱり鎌倉は女子の街だと再確認。年々、鎌倉が好きになっていっているような気がします。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2009-09-03 11:40 | 美味しいもの探索
<< 長谷の跡地 サザンツアー >>