近場で
c0000873_23465120.jpg黄金週に入りました。ギリギリまでキャンセル待ち(そしてチケットは取れず)をしていた我が家は、結局、特に予定なしの連休を過ごすこととなりました。
こんばんは。ここのところ欧州へ行きたい熱がアッチッチのたいたいです。

特に予定がないので、近場でもぶらぶらしてみようということで箱根に。日帰りでも十分楽しめる場所がたくさんあるのが、こなへんの良いところ。
これまで温泉=宿泊だと思っていましたが、どうも周りの皆さんによると箱根ぐらいの距離なら日帰りなのだとか。
そうか、そうか、そうなのか!
そんなわけで、日帰り温泉にレッツラゴー!今回うかがった温泉は、お食事処や休憩所等々がある湯場と温泉のみの湯場に分かれているのですが、初めてということで前者に。
c0000873_2354459.jpgなんだかスーパー銭湯的な感じがしなくもないのですが(←こら!)、ここは箱根。湯の街ですからってことで。
露天風呂も3つ(殿方は5つ。直接見たわけじゃありませんが。)もあるし、雰囲気もいい感じなので、そこはよしとしましょう。大人は1200円で時間制限もなく、隣の温泉のみの湯場にも平日なら100円追加するだけで入れます。
シャンプー、リンス、石鹸はありますが、クレンジング、洗顔フォームはありませんので持参しましょう。ついでにタオルも持参しましょう(もちろん現地で購入可能)。
当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、親子や友達c0000873_012381.jpg同士で来ている方が非常に多かったです。・・・・ええ、ヲットと一緒に行ってしまったワタクシは、そんな中でひとり「熱っ!」とか「ひょえぇぇ~~~!(←水風呂と知らずに足を突っ込んだ人)」などという奇声を発しておりました。
次回は、女子と行こう。絶対に(涙)。

温泉の前にこちらのお店でお昼をいただきました。
以前、某番組の9位にランクインしていて、お料理もさることながら建物が非常に気になっていたのです。この日いただいたのは天丼やお刺身等々。本当のことを言うと、天丼は衣がサクッとしている方が好みなのですが、こちらの天丼は汁がたっぷりしみ込んでいるタイプでして・・・・。いやいや、でも、そんなことはどうでもよくなるぐらい立派な建物でした。
c0000873_08638.jpgここでいただくことに意義があると本気で思ってしまったワタクシ。←単純
そう思って小田原の街を走っていると(車で、ですよ!)、これまで箱根への通過点でしかなかった街(←激失礼)に今では興味津々。歴史を漂わせるたくさんのお店に、改めてゆっくり来てみたいと思いました。
黄金週は始まったばかり。
明日はどこへ行こうかな。

温泉
足柄下郡箱根町湯本茶屋208
TEL:0460-86-4126
本日のお店
小田原市本町2丁目1-30
TEL:0465-22-4128
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2010-05-01 00:14 | とっておきの風景
<< 美味しい寄り道 チューリップ祭り >>