パンこね器がやって来た!
c0000873_11262095.jpg手ごねパンにこだわりたくてパン教室に通い始めた私。
面倒くさがりな性格が災いして、いつしか自宅でパンをこねることがなくなっていました。
そこで、我が家にやってきたのがパンこね器!
実は、これ、餅こね器なんですが、パンもこねられるという優れもの。
本当は、パンこね専用のものにしようと思っていたのですが、マイコン制御だかなんだかで、器械内外の温度を自動的に計り、一次発酵までやってのけるのだとかで、こちらに。
で、肝心な使い心地ですが・・・・、ヒジョウによろしい。パン生活を再開させることができそうです。



パンこね器を使った記念すべき第一号パンは、ベーコンチーズブレッドとツナチーズブレッドに決定!
c0000873_11322848.jpg
レシピ:各4個、計8個分(パンは生きています。生地の延び具合を見ながら時間の調節をしてください)

材料:強力粉(私はライラックという強力粉をいつも使ってます)250㌘、インスタントドライイースト5㌘、塩4.5㌘、砂糖12.5㌘、卵20㌘、水(生地の具合を見て調節)150㌘、無塩バター20㌘(ベーコン3枚、ツナ1缶、玉ねぎ(みじん切り)1/4個、チーズお好みで)
こね上げ温度:28度(ぐらい)
 ↓
一次発酵:50分(発酵終了後8個に分割)
 ↓
ベンチタイム:15分(ぐらい)
 ↓
形成:
<ベーコンチーズブレッド>お饅頭を包む要領で、ベーコンを包み、はさみで十字に切れ目を入れる。開いた切れ目の上からチーズをのせる。
<ツナチーズブレッド>水にさらしておいた玉ねぎ(みじん切り)とツナの油(水)をかたく絞り水分をなくす。二つをマヨネーズ大1であえ、塩コショウで味を調える。あとはベーコンブレッドと同じ要領。
 ↓
二次発酵:30分(ぐらい)
 ↓
焼成:180℃(電気オーブンの場合は190~200℃ぐらいがいいかもしれません)で15分

甘いものが苦手な私は、自宅では、こういったおかずパンを作ることが多いです。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2004-12-26 11:52 | 手作りパンの香り
<< 2005年です。 クリスマスなのに? >>