実験その2 抹茶大納言ブレッド
今日は、またまた実験君。
前回の韓国の粉は中力粉(パッケージには強力粉と明記)だったことが判明したので、今回はいつもつかっている強力粉と半々で混ぜて使ってみることに。
さらに、香りの問題もあったので、別の香りをつけてしまいましょうということで・・・
c0000873_11455845.jpg
はい、本日のパンは、抹茶大納言ブレッドでございます。
根本的な問題の解決になってないんじゃないの?と言う疑問はさておき(って、置くんかいっ!)、今日のパン、自分で言うのもなんですが、ニジュウマルです。
強力粉だけで作ったら、より美味しかったかもしれませんが、これでも十分でした。c0000873_115043100.jpgところが、このパンを作るにはひとつ大きな問題点が。
今回のパンでどうしてもこだわりたかったのが黒豆。丹波の黒豆を使いたかったのです。ところが、丹波の黒豆どころか、普通の黒豆さえも、製菓材店には置いていないのです。どうやら、黒豆が不作なのに加えて、昨今の黒豆ブーム。生産が追いつかないのだとか。むむむ・・・。
そこで、気がついたのが、スーパーの甘納豆売り場。ありました、ありました。ひとつだけ。
私のために残っていてっくれた(わけじゃないってば!)黒豆の甘納豆。材料はそろいました。





レシピ:1斤分(パンは生きています。生地の延び具合を見ながら時間の調節をしてください)

材料:強力粉(ライラック)200㌘、インスタントドライイースト(耐糖)4㌘、塩2.4㌘、砂糖40㌘、抹茶4㌘、卵16㌘、バター8㌘、水100㌘、黒豆甘納豆60㌘(お好みで)

こね上げ温度:27度(ぐらい)
 ↓
一次発酵:50分(終了後、軽く叩いて丸める)
 ↓
ベンチタイム:15分(ぐらい)
 ↓
形成:焼型幅に合わせて生地をのばし、黒豆を適当に置いて、手前から巻いていく。
(写真のようにねじらせたい場合は、ロール状になった生地を縦半分にカットし、交差)
 ↓
二次発酵:35分(ぐらい)
 ↓
焼成:190℃で19分(ぐらい)

※ 粉が200㌘なので1斤よりは少なめにできると思います。もっとたくさんの粉で作りたい!と言う方はお問い合わせを!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-05-15 11:43 | 手作りパンの香り
<< 食いしん坊の会@5月 キャラメルシリーズ その1 >>