美味しい一日 夜の部-九州の友と-
さてさて、昼間に食いしん坊の会@6月(↓)で、しこたまウマイものを食べた私ですが、実は夜にも予定がありました。
四半世紀の付き合いの友人が仕事で東京に出てきていました。
これまで有名シェフのお店で感動するほど美味しい思いをしたことがないので(もちろん、美味しいんですけど、この程度なら他にいくらでも・・・みたいな。汗)、今回も・・・と思ったのですが、せっかく九州から出てきた友人です。話のネタにと、山田宏巳氏のお店HiRo PRIMOに行ってきました。
c0000873_1040593.jpg
これはデザートとコーヒーの写真。
なぜって?あまり得意ではない、マンゴーつながりで。昼はマンゴーのシャーベット、夜はマンゴープリンを食べました(笑)。



もう何も入らないと食いしん坊の会のみんなに宣言したにもかかわらず、気がつけばプチコースをオーダーしていた私。おデブちゃん街道まっしぐら。バカバカ自分!
c0000873_10444468.jpg最初に出てきたのが、とうもろこしの一気飲みスープ。一気って・・・・。
冷たいスープだから一気?あぁ、この店もやっぱり名前だけか、と気落ちしながら、言われたとおり、1/3ほど一気飲み。思わず、友人と顔を見合わせてニヤリ。上半分は暖かく、下半分は冷たいのです。少し離れたところで見ていたお姉さん、すかさず、「温度差を味わっていただけましたか?」。
いやぁ~、やるねぇHiRoさん。

c0000873_10501374.jpg


続いて、はまぐりのオーブン焼きレモン添えと野菜のマリネ。はまぐりの美味しいこと、美味しいこと。ワンスプーン(さすがワンスプーンの王者HiRoさん!)にまとめられた野菜のマリネがはまぐりにアクセントを加えます。お皿をさげる時、お姉さんが友人に「はまぐりのスープも飲み干してください。おいしいですから」と一言。私も!と思ったとき、既に私のお皿はお姉さんの手に・・・・。お姉さん、新種のいぢめですか?・・・・・ヨヨヨ。c0000873_10554059.jpg
メインはフォアグラのソテーバルサミコソースと焼きサフランのリゾット
落ちました。落ちましたよ、私。「もう何も食べられないね」なんて昼間に言っていたのが嘘のよう。
あと、5皿はいけるね。
外はカリっと、中はふわっとのフォアグラ。ソースもほんのり柑橘系の甘さ(何の甘みかなぁと、友と話していたのですが、結局分からず。←ま、素人c0000873_1145018.jpgだしね)がウマウマ度を上げていました。
続いて、そら豆とからすみのパスタ
そら豆の甘さとからすみの塩辛さが絶妙。殺す気ですか?美味(ウマ)死に(って、どんな死に方?)しそうです。
そして、デザート(写真一番上)へと続くわけです。デザートはチョコレートのムースとマンゴープリンが選べました。ですが、私にはどちらも・・・・・むむむ。
致し方なくマンゴープリンを選んだのですが、両方ダメだと言えば、別のものを出してくれたかもしれません。ちなみに、このマンゴープリン、果肉がごろごろ入っていて、友は美味しいと言っていました。

このHiRo PRIMO、実は賛否両論だと言うのは前々から耳にしていました。
あの山田宏巳がこんな安っぽい店を出してもいいものか!と。
でも、私はちっとも安っぽいとは思いませんでした。確かに、カジュアルで入りやすい雰囲気はあり(お姉さんも実にフレンドリーだったし!)、お値段もリーズナブルでした。
しかし、お料理に手抜きがあるわけではなく、お料理の説明を含むサーブにも手を抜いているわけではない。
山田宏巳氏だからこそ、できることではないかと逆に思えたぐらいです。
シーズンが変わったら、またプチコースを食べに行きたいと思います。
有名シェフの店は大して美味しくないという私の概念を覆してくれた山田宏巳氏、バンザイ!

HiRo PRIMO
千代田区丸の内1-9-1 東京駅1Fキッチンストリート内 (TEL:03-5219-5607)
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-06-08 20:00 | 美味しいもの探索
<< 黒こしょうとチーズのクッキー 美味しい一日 昼の部-食いしん... >>