スコーンリベンジ
前回のスコーン、大変なことになりました。もう思い出したくもない記憶です。
失敗の原因は何かと言いますと、まず、冷たくしておいたほうがいい材料を全て常温に戻してから作業を始めたこと。
捏ねてはいけない生地をパン生地の如く捏ねて叩いて、いじくりまわしたこと。
極めつけは、分量を間違ったこと。
この3要素がそろっているのに成功するわけがないのです。エッヘン!←えばるな。
(でも、同じレシピなのに、お味は断然、前回の失敗スコーンのほうがよかった!ナゼ?)
そんなわけで、リベンジ焼きです。
c0000873_10431651.jpg
前回に比べると幾分いいかなと言う気はしますが、リンボウ先生こと林望氏曰く、「スコンは狼の口がぱっかり開いてないと失敗」なのだそうで・・・。
ってことは、お口がちょっとしか開いてない私のスコーンは失敗ってことになります。
明らかにパッカリじゃないもんね。
リンボウ先生が、そう言うなら、そうなんでしょうよ。あぁ、そうさ。今回も失敗さ!フン!
でも、ジャムやお花を添えればそれらしく見えるかと、努力してみたりしました。←ずるい。
スコーンと言えば、クロテッドクリーム。ロンドンで食べたクロテッドクリームのお味が忘れられません(ね!そよさん!)。どうして、あの時、買って帰ることを躊躇ったのか・・・。後悔の嵐。
そんなわけで、クロテッドクリームはありませんが、ハニーバター、はちみつ、ロミさんちのSourire(フランボワーズとキルシュ)、Fraise(いちごミルク)を添えて。
ちなみに、トネリコさんに「たいちゃんは甘いもの苦手なんだら、いちごみるく止めた方がほうがいいよ!」と言われたにも関わらず、我を通し購入したいちごみるく。
おトネちゃん、あんたは正しかったよ・・・・。 ガクッ
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-06-15 10:55 | おうちDEスイーツ
<< シナモンブレッド 黒こしょうとチーズのクッキー >>