いちごミルクパン
あれは確か、先月の食いしん坊の会の後でございました・・・。
いつものように、いつものコースを巡り、ロミさんのお店に行ったのでございます。
初めてロミさんのお店に行ったときから、ずっと買いたいと思っていたもの。
それはVache Fraise(いちごみるく)。Vache Fraiseを手に取った私を見て、親切にもトネリコさんは言ってくれました。「たいちゃんには、ミルク系は無理だと思う・・・。」
そうね、あの時、あなたはそう言ったわね・・・・(遠い目)。でも、もっと、声を大にして言ってくれなきゃ!
c0000873_14285271.jpg
・・・前置きが長くなりましたが、そんなわけで、やっぱり冷蔵庫の片隅に追いやられたVache Fraise。意を決して、Vache Fraiseを使ったパンを作ることにしました。
今回は使い慣れた粉を使ったせいか、はたまた涼しい日に作ったせいか、釜伸びもよく、美味しいパンができたと思います。
写真には写っていませんが、このジャム、つぶつぶのイチゴが入っているので、パンの中から所々、イチゴがコンニチハ!でした。これなら、私でも食べられそう。

※決してVache Fraiseが不味いというわけではありません。私、極度の甘い物嫌いなんです。




レシピ:パウンド型1斤分(パンは生きています。生地の延び具合を見ながら時間の調節をしてください)

材料:強力粉(ライラック)200㌘、インスタントドライイースト4㌘、塩3㌘、砂糖20㌘、スキムミルク6㌘、ショートニング20㌘、水130㌘、Vache Fraise(イチゴミルクジャム)適量

こね上げ温度:30度(ぐらい)
 ↓
一次発酵:50~60分
(終了後、3分割し丸める)
 ↓
ベンチタイム:15~20分(ぐらい)
 ↓
形成:
1 ガスを抜き、手のひら程度の大きさに生地をのばす。
2 生地1にVache Fraiseを塗り、その上に生地2を重ね、Vache Fraiseを塗って、生地3を重ねる。
3 麺棒を使って、パウンド型の大きさまで伸ばし(ここで、さらにVache Fraiseを塗ると、中心にも渦巻きができます)、手前から生地を張らせるように巻いていく。
 ↓
二次発酵:30~40分(ぐらい)
 ↓
焼成:190℃で20分
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-07-15 16:27 | 手作りパンの香り
<< 暑いときにはカレー 食いしん坊の会@7月 >>