やればやるほど
c0000873_2251453.jpgブーケの勉強はやればやるほど凹みます。
もちろん、これまでに数々の作品を作ってきて、自信のある方はそんなことはないのでしょうが、私のように実際使われるブーケ、花嫁さんに渡すためのブーケを作成したことのない者は、勉強不足を嫌というほど思い知らされます。

今日は実習ではなく、理論的なお勉強。
プロのフリーデザイナーとしてやっていくにあたり、必要となってくる原価計算のお話。
私はこれまで、お花とは全く無縁の世界で生きてきたのだけれど、ある種の技能職ではありました。
だから、自分がその作品に費やした思いというのはペイされるべきだと思っています。
これは、お金儲けとか、そいういうレベルではなく、自分の作品が一番目に見えて評価される手段のひとつだと思うからです。
早く、自分の作品が、人生で一番輝いている日に喜んで使っていただけるようになればいいなと思います。

※写真は9月末に作成した「ユリのシャワーブーケ」です。

花材:ユリ(シベリア)、トルコキキョウ、デンファレ、スプレーバラ(プリンセス)、アスパラペラ、ベアグラス、イタリアンスルカス
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2004-11-17 23:01 | お花のある暮らし
<< 雨の日には 同じ花でも >>