焼きはじめ
c0000873_1643065.jpg今年の焼きはじめ。
何にしようか迷ったのですが、甘いパンが食べたいとのリクエストによりカフェオレパンを作ることにしました(パン生地がちょっと黒めなのはコーヒーが入っているからです)。
食べると、口の中でコーヒーの香りがふわっと広がります。




レシピ:6個分(パンは生きています。生地の延び具合を見ながら時間の調節をしてください)

生地材料:強力粉(ライラック)200㌘、インスタントドライイースト4㌘、塩3㌘、砂糖20㌘、スキムミルク6㌘、卵16㌘、コーヒー(ドリップでもインスタントでもどちらでも可)60㌘、水(生地の具合を見て調節)60㌘、無塩バター20㌘
ミルククリーム材料:グラニュー糖27㌘、バター15㌘、コーンスターチ6㌘、牛乳、110㌘、塩ひとつまみ、バニラエッセンス少々
 1、小鍋に牛乳を入れ、沸騰直前まで温めておきます。
 2、ボウルに、バター半量とグラニュー糖を入れ、泡立て器でよく混ぜます。1の牛乳を大
   さじ1/2程度加えて混ぜ、塩とコーンスターチもふるい入れて混ぜます。
 3、1の牛乳を、数回にわけて全部加え、混ぜます。
 4、ボウルの中身を小鍋に戻し、中火にかけて、木べらで鍋底から混ぜ続けます。
 5、クリームにツヤととろみが出たら火から下ろし、残りのバターを加えて混ぜます。
   バニラエッセンスも加え混ぜます。
 6、冷めたら裏ごしをして、乾燥しないように、クリームの表面にぴったりラップをはりつか
   せて置いておきます。

こね上げ温度:30度(ぐらい)
 ↓
一次発酵:55分(発酵終了後6個に分割)
 ↓
ベンチタイム:15分(ぐらい)
 ↓
形成:
お饅頭を包む要領で、ミルククリームを包み、クルミをのせる。
 ↓
二次発酵:30分(ぐらい)
 ↓
焼成:180℃(電気オーブンの場合は190~200℃ぐらいがいいかもしれません)で15分

ミルククリームが片寄ってしまって、見た目がイマイチ美味しそうじゃありません。
しかも、焼き上がりでもお分かりの通り、ちぃとばかし発酵不足の様子。
新年早々、失敗です。とほほ。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-01-07 16:51 | 手作りパンの香り
<< 入籍記念日 2005年です。 >>