おかずパン
c0000873_18112399.jpgずいぶん長い事パンを焼いていなかったような気がします。
久しぶりに焼いてみたのは、おかずパン。おかずパンの代表といえば、やっぱり焼きそばパンでしょうか?それとも、ハンバーグパン(※ハンバーガーではありません)?いや、カレーパンですか?
ここ最近は、キンピラごぼうパンなんていうのもあるみたいですねぇ。
で、思ったのですよ。
夏といえば、カレー(暑いからね)。でも、それじゃ芸がない。
・・・・ふぅ。冷蔵庫を開けてみると、食欲をそそるニホヒが、ぷぅ~~~~ん。臭っ!
キムチがどかんとありました。

・・・・・・キムチパン!
え?私、暑さにやられてます?
ええ、作り始めてから我に返りましたとも。でもね、時、既に遅し。だって、フィリング作ってしまいましたから。そういうわけで、キムチパン(写真後方で申し訳なさそうに座って、泡を吹いているパン)を作ってみました。
ちなみに、手前に主役のように鎮座されているのは、たらこパン。
ええ、そうですよ。数週間前に作った、明太子フレンチのフィリングが逝きかけていたので(いや、もう逝ってしまっているかも)強引にパンにしてみました。
逝っているかどうかは、お昼ぐらいに何も知らずに食わされたオットの報告にて分かる予定。ウヒヒ。




レシピ:8個分(パンは生きています。生地の延び具合を見ながら時間の調節をしてください)

材料:強力粉(ライラック)150㌘、準強力粉(パリジェンヌ)100㌘、インスタントドライイースト3.7㌘、塩4.5㌘、砂糖5㌘、ショートニング5㌘、水162㌘(キムチ、ツナ缶、チーズ)
----
キムチフィリング:キムチ(お好みで)、ツナ缶(これまたお好み)、こしょう →キムチにツナの油がしみて、色が変わるまで炒め、冷ましておく(辛いものが得意じゃない方は、バターで炒めるとマイルドになります)

こね上げ温度:28度(ぐらい)        c0000873_18371920.jpg
 ↓
一次発酵:45分(25分ぐらいでパンチ)
 ↓
8個に分割
 ↓
ベンチタイム:15分(ぐらい)
 ↓
形成:                      
 お饅頭を包む要領でフィリングを包み込む。    ↑早く食べたかったので手でちぎった。ブサイク 
 底はしっかりと生地をくっつける。
 ↓
二次発酵:30分(ぐらい)
 ↓
(焼成直前にはさみで十字にカットし、開いたところにチーズを乗せる)
焼成:210℃で13分(ぐらい)

・・・・実は意外と美味しかったので、また作ろうとか思ったりしている私は、やっぱり暑さに脳がやられてしまっているのか?
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-08-12 18:49 | 手作りパンの香り
<< イメージフラワー:シンプル 調味料バトン >>