酒粕パン
いやぁ~~~~、今日は久しぶりに風が涼しかったですね。いよいよパンの季節到来でせうか?ウヒッ☆(いや、違うな。明日から、また暑いに違いない。騙されないぞっ!)
c0000873_0182659.jpg
久しぶりに残り物ではなく、逝きそうなものの処分でもなく、作りたいパンを作りました。
今日のパンには、なんと酒粕が入っています。
お酒は全く飲めない私ですが、ビール酵母なんてものがあったりするわけですから、理論的に酒粕が入ることは決しておかしくないわけです(でも、お酒のニホヒ、プンプンだったらどうしようという不安も実は最初ありました)。
事の起こりは、ぶぅぅぅぅ姉ちゃんこと、Genial Cheerful Delightfulbooooleanさんの酒粕ミニ食パン。
私は食パンではなくて、バーガー用のバンズを作ってみたんですが、これがモチッとしてウマイ。香りも非常によろしい(はちみつのような甘い香りがしました!)。
写真はアボカドとスパムとトマトのサンド。これ、スパム好きの私には、たまらない逸品だったりします(ちなみにフレッシュネスバーガーのスパムサンドも大好き♡)。グフッ。
酒粕入りのパンは、特に手間がかかると言うわけでもないので、パンを焼く皆様にはオススメのです。
ぜひ、お試しあれ!



レシピ:6個分(パンは生きています。生地の延び具合を見ながら時間の調節をしてください)

材料:強力粉(ライラック)200㌘、インスタントドライイースト3㌘、塩4㌘、砂糖4㌘、バター8㌘、牛乳135㌘、酒粕12㌘
 ※ 他の材料と同様、酒粕も混ぜてある程度捏ねてから、バターを入れます。

こね上げ温度:29度(ぐらい)        
 ↓
一次発酵:45分
 ↓
6個に分割
 ↓
ベンチタイム:13分(ぐらい)
 ↓
形成:くるくるっと丸めて、底はきちんと閉じる。                      
 ↓
二次発酵:40分(ぐらい)
 ↓
焼成:190℃で14分(ぐらい)

※1 私は酒粕をそのまま投入して捏ねましたが、ある程度(分量内の一部の)牛乳で溶いてから投入したほうが生地に入りやすいと思います。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-08-23 00:33 | 手作りパンの香り
<< 食いしん坊の会@番外編 コーヒークリームサンド >>