ミルフルール
ついにマイベストSMAPCDを作成してしまいました。 どうも。病気のたいたいです。
c0000873_16261259.jpg
涼しくなってきたので、パンと同時にアレンジメントも再開です。
ほんの少し涼しくなっただけで、お花の持ちがぐんとよくなります。やっぱり、お花も人間と同じように生きているんですねぇ・・・・。
ミルフルールとは、幾重ものお花が重なって華麗に見えるようにする手法だそうです。
ちなみに、幾重にもパイとクリームが重なったミルフィーユなんてお菓子がありますが、あれの親戚でしょうか。←フランス語の知識ゼロ。
あまり大きく写っていませんが、薄いピンク色のネリネという花、彼岸花の親戚だそうです。親戚と言うだけあって、とてもよく似ているのですが、大きさや色が違うだけでこんなに印象が違うんだなあと思いました。
ラウンドにアレンジしてもかわいいと思います。お花屋さんで見かけたら、ぜひ手にとって見てください。

<花材>
デルフィニウム、コスモス、バラ(マダムヴィオレ)、ネリネ、スプレーマム、ゴッドセフィアナ、ワレモコウ、ミスカンサス
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-10-03 16:36 | お花のある暮らし
<< 雲隠れ。 ハワイの揚げパン >>