ゴマハード食パン
フジテレビクラブの会員限定で、なおかつ緊急募集だったにも関わらず、応募した番組(観覧)にフラれましたよ?こんにちは。失恋のショックから立ち直れない たいたいです。
c0000873_1017331.jpg
緊急募集しといて、フラれるってのは、どういうことですかね。
あれですか、やっぱり、ダイエットに成功した人優先とか、うっかり雪に足を取られたりしない人優先とか、なんかそういうあれがあるんですかね。←完全なる被害妄想。
いろんな事情があるんだろうということで、今日はゴマハード食パンを焼いてみました。
・・・・ええ、観覧にもれたこととは全く何の関係もございませんがねっ!
ちなみに、今日の出来はと言いますと、94点ですね。いや、97点にしましょう。
コネ、発酵、全てが上手くいきまして、焼きあがったときもパチパチと「天使のささやき」が聞こえました。表面も見る見るうちにヒビが入って、撮影直後にはバゲットのような感じになりました。残りの3点は思ったより釜伸びしなかったことでしょうか。切った瞬間にゴマの香りがふわっとして、中はふっくら、外はパリッとのゴマハード食パン、上出来です。



レシピ:1斤(200×100×96㎜)分(パンは生きています。生地の延び具合を見ながら時間の調節をしてください)

材料:最強力粉(韓国해표(へピョ)社・우리밀(ウリミル)50㌘、スーパーマナスル195㌘、準強力粉(パリジェンヌ)105㌘、インスタントドライイースト7㌘、塩7㌘、グラニュー糖10.5㌘、スキムミルク10.5、バター10㌘、水259㌘、ゴマ20㌘

こね上げ温度:28度(ぐらい)                  <本日の断面>            c0000873_1143734.jpg
 ↓
一次発酵(前半):40分(ぐらい)
 ↓
パンチ
 ↓
一次発酵(後半):40分
(終了後、2分割し丸める)
 ↓
ベンチタイム:20分(ぐらい)
 ↓
形成:ガスを抜き、三折した生地を縦にくるくるっと丸め、型の両端に寄せて入れる
 ↓
二次発酵:50分(ぐらい)
 ↓
※焼く直前に刷毛で生地にお湯をぬる。
焼成:210℃で20分(天板ごと予熱をかけます)、190℃で15分(ぐらい)

(中途半端に粉が残っていたので、韓国の粉も混ぜてみただけで、ミックスしようという意図はありません。)
騙されたと思って、ぜひ一度、お試しあれ!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-02-09 10:54 | 手作りパンの香り
<< 白とグリーンのブーケ 緑汁。 >>