お上品中華
今週は用心のため、窓も締め切り一歩も外に出ず、外気との接触を断ってみました。
花粉症の皆さん、朗報です!くしゃみ出ません!
こんにちは。もわ~んとした部屋でじめ~っと暮らす たいたいです。
c0000873_20195078.jpg

最近、この方が中国・香港での豪食ぶりを披露し放題で、かなり中華料理モードの私。
はぁ~~~~~、香港、行きたいなぁ・・・。香港って花粉なんて飛んでないんでしょう?
と、まあ、そんなことを言っていても行けるわけがないので、近くの中華屋さんで我慢しましょう。いや、我慢じゃないんです。ここ、街の中華屋さんですが、味は非常によろしい。
チープなお味の(って、失礼な私)中華屋さんではおそらく、ここが一番だと思われ。←って、どこやの(それはまたの機会に・・・)!
いやいや、待て待て。たしか、この方にいただいたお食事チケットがあったぞ!
期限は今月いっぱいだったし、ちょうどいいや。行きましょう。ってなわけで、今回は近所の中華屋さんはやめて、お上品中華へレッツラゴー!



私はカニ・エビフェア ランチメニューを、オットはスペシャルランチをいただいたのですが、写真は私のいただいたもののみです。
c0000873_20491873.jpg最初に出てきたのはカニ棒入り生春巻と前菜の盛り合わせ(写真左)。くらげがコリコリしていて美味しかったです。お豆腐みたいなのが手前にふたつ見えますが、向かって左側のほうはチーズケーキのような味がしたんですけど、私の味覚がおかしいのでしょうか?前菜にチーズケーキってありえないですよねぇ・・・。
次に出てきたのは、カニ肉と湯葉のフカヒレスープ(写真左下)。美味しゅうございました。続いて、海老、蟹、上海蟹の二種小龍包(写真中下)、芝海老と甲イカのチリソース(写真右下)。小龍包、久しぶりに食べましたが、美味しかったです。チリソースも普段食べるもの、自分が作るものとは違ってお上品な味でございました。
c0000873_20571876.jpgc0000873_20573275.jpgc0000873_20574287.jpg
続いて出てきたのは、カニ肉あん豆乳仕立て茶碗蒸し カキソース風味(写真左下)。サッパリした茶碗蒸しはつるりんとした喉越しが非常に心地よかったです。
もう、こなへんでお腹いっぱいでしたが、まだまだ続きます。
白身魚の揚げ物 カニ肉と岩のりの香りソース(写真中下)。魚の衣がパリっとしていて美味しかったです。が、もう本当に限界。お腹がはちきれそうになって、思わず、「次はデザートですよね?」と確認してしまいました。
「いえ、カニ肉とレタスのチャーハン ガーリック風味(写真右下)でございます。」
・・・・・そうですか。いや、美味しかったんですよ。でもね、半分以上はオットのお口に。
c0000873_2133420.jpgc0000873_2134816.jpgc0000873_2135985.jpg
そして、ようやく最後に出てきたのが滑らか抹茶プリン 自家製黒蜜掛けとコーヒーのミニタルト(写真トップ)。滑らかプリンは抹茶の香りがよく、非常に美味しゅうございました。全体的に一流ホテルの中華らしく、お上品な味付けでした。
でも、最後まで美味しくいただくために、もちっと量が少なくてもよいかなと思ってみたりしました。

驊騮(かりゅう)
横浜市西区みなとみらい1-1-1 ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテル31F
(TEL:045-223-2677)
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-03-11 21:11 | 美味しいもの探索
<< キルフェボン青山 コーンほにゃららパン >>