実験その9 オーストラリアの粉
春だというのに冷え性で足先が氷のようです。もしかしたら、激ピンポイントでここだけ冬とか?こんにちは。只今、冷え性改善策大募集中の たいたいです。
c0000873_2301863.jpg
オーストラリアから一時帰国中のこの方から小麦粉をいただきました。いや、小麦粉だけでなく、あんなもの、こんなもの、たんまりいただいたんですけどね。うっしっし♡
今回2種類の粉をいただいたんですが、まずはパッケージの可愛いいLAUCKE社のものから。何を焼くか非常に迷いました。
いつもお試しのときはプレーンなプチパンにするのですが、どうしても酒粕食パンが食べたかったのです。c0000873_2373088.jpg(おそらくこの方の影響と思われ。)
たんぱく質の含有量(11.5%)から判断しても食パンには不向きな粉なのです。
それでも、強引に食パンを作ろうとするワタクシ♡
一度決めたら、てこでも動かないのがワタクシ♡
てなわけで、作り始めました。思いのほか、グルテンが!イケル・・・?生地も薄く伸び、いい感じ。
ただ、心なしか発酵が早い(ような)。気のせいか?と無視して、一次発酵終了。あれ?過発酵・・・?
ベンチタイムも少なめに取り、二次発酵・・・・が終わった頃には、完全に過発酵生地の出来上がり♡
おかしいなぁ・・・・。生地のこね具合は結構よかったんだけど。
とりあえず、トーストしてハチミツとバターを乗せてみる。




しょ、しょ、しょ、しょ、しょっぺーーーーー!!なんじゃこりゃ!
何?何??分量、間違えたか?こんなしょっぱいパン初めて食べましたYO☆
何が原因か分からぬまま、とりあえず写真におさめたパッケージの画像を眺める。c0000873_23202451.jpg
・・・・ん?
Bread Machine Pre-mix
Bread Machine Pre-mix
Bread Machine Pre-mix

・・・・・・・・・。

そういえば、「これ、適当に読んで作ってね」って言ってたっけ。いや、読んだよ。
1、粉をボールに出し、別袋のイーストを混ぜる。
2、水を加えて、発酵させる
3、・・・・・
「へー。オーストラリアって、パン作るのに塩も砂糖も入れないんだぁ。どうやってイースト活動させるのかなー♪」←ここで気が付けよ。
c0000873_23283571.jpg発酵がいたく早く進んだのも、このせいだったのかとようやく気がついたワタクシ。
あぁ、そうさ。ダメダメちゃんさ。笑うがいいさ!
でもね、発酵は猛スピードで進んだけど、焼き上がりはまあまあ良さ気で、断面もわりとフワフワだったのです。(こんな(→)感じ)
なので、結果良ければ全て良し!と思って、パクリと食してみたのに。こ、こ、こ、こんな結果に・・・。
600㌘しかない貴重な粉の半分以上も使ってしまい、自暴自棄に陥りましたよ。
それにしても、このものすごい量の塩入パン、どうしようかなぁ・・・・しゅーーーん。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-04-08 22:58 | 手作りパンの香り
<< フォカッチャ ミニシフォン >>