メロンパン
c0000873_1172934.jpg今日は天気いいじゃん!
こんにちは。めちゃめちゃ横浜弁のたいたいです。

オットのリクエストに応えてメロンパンを焼きました。
今でこそ、めちゃめちゃ横浜弁のワタクシですが(はい、そこ!黙って読み進む!)、実はその昔、6年ほど関西のとある街に住んでいたことがあります。
確か、そのあたりではメロンパンのことをメロンパンとは呼ばず、サンなんたらと呼んでいたような記憶が。
サン・・・・・サン・・・・・サン・・・・・・サンフラワー
ちょうどお花も切れていたし、今週のお花はひまわりにしよう!
サンフラワーとひまわりをかけてるって、ちょっと小粋なんちゃうのん、ワタシ♡ うへへへ
早速、ひまわりを買いに行くも、死にかけのが3本のみ。迷ったけど、粋ですよ。人生、粋。なんてたって、江戸っ子ですからね(大嘘)。普段なら絶対に買わない死にかけのひまわり、お買い上げ。その後、写真を撮ること数分。ふと気が付いたわけです。
ん・・・・?サンフラワー?サンライズだったような・・・・。いや、サンライズだ(断定)。
サンフラワーって、フェリーですかと・・・・・_| ̄|○      ナンデ ヒマワリ カッタンヤロカ・・・




c0000873_11423466.jpgレシピ:8個分(パンは生きています。生地の延び具合を見ながら時間の調節をしてください。)

材料:強力粉(한국생협(韓国生協)・밀가루(ミルカル))100㌘(写真左)、強力粉(ライラック)150㌘、白神こだま酵母(ドライ)7㌘、塩4㌘、砂糖25㌘、バター12㌘、スキムミルク14㌘、水140㌘+酵母溶解水(35度)27㌘
クッキー生地:薄力粉(バイオレット)175㌘、砂糖50㌘、ベーキングパウダー3.5㌘、たまご53㌘、レモン汁少々(生地を作って冷蔵庫で寝かせておく)

下準備:27㌘の温水(35度)を器に入れ、白神こだま酵母をふるい入れ、5分ほど静かに置いておく。5分後、さらさらになるまでよく溶かす。

工程:(こね上げ温度:約31度)                         
一次発酵:前半約40分(終了後、8分割し丸める)
 ↓
ベンチタイム:約15分 ※このとき、クッキー生地も8等分し、丸めておく
 ↓
形成:ガスを抜き、丸めなおした生地に(麺棒で薄くのばした)クッキー生地をかぶせて、カードでチェック模様を入れる
 ↓
二次発酵:約35分              
 ↓                                    
焼成:190℃で約14分

※かなり甘さ控えめレシピなので、クッキー生地のお砂糖を加えてもいいかもしれません
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-06-26 11:05 | 手作りパンの香り
<< パン教室@6月 ツナコーンマヨ >>