蓼科・軽井沢 その3
c0000873_1933498.jpg喉ががらがらでまたもやオサーンみたいな声になってますよ?
おはようございます。ハタチにして身体中にガタがきている たいこりんです。←再々?

二日目の宿泊先は蓼科は親湯
すぐそばに滝が流れていて、自然いっぱいの中のホテルでした。
到着した日まではお天気も良かったのですが、翌朝、出発するあたりからなんだか雲行きがあやしくなり・・・。

信州と言えば、お蕎麦。今回の旅行ではまだ一度もお蕎麦を食べていません。
もともとお蕎麦よりもうどん派の私は、これまでの人生の中でもそんなに何度もお蕎麦を食べた記憶がありません。
ですが、登美さんでいただいた鴨せいろ、本当に美味しかった。
お蕎麦もつやつやぴっかぴっか。
c0000873_19323590.jpgレジ横に蕎麦の身と粉が置いてあり、いろいろと説明してくれました。
c0000873_19331510.jpg↑いたく感動した割には、もう覚えていない人。
食べ終わった時点で雨はかなり激しくなっていました。が、バラクラ イングリッシュガーデンを見終えた後に、お蕎麦をいただいていたので、もう帰ってもいいかなという気持ちにはなっていました。
(もちろん、晴れていたら、もっといろんなところに行ったかもしれないけど)
そのバラクラ、時期的にお花があまりなく、非常に残念でした。やっぱり春に行かなきゃだめねぇ・・・・・・・ふぅ。
c0000873_19333346.jpg




c0000873_19342671.jpg信州と言えば蕎麦!だと思っていたのですが、軽井沢に行ったら、ジャム屋さんと蜂蜜屋さんの多いこと、多いこと。
で、その蜂蜜屋さんの中でも目を引いたのが、この看板。
おじさん、信州の顔ですか?と言うぐらい、町中にこの看板が・・・。
旧軽銀座はもちろんのこと、蓼科に向かう途中でも何度か見かけました。
が、上には上がいますね。なんと、このお方は、幼少の頃、このオサーンに会ったことがあるそうです!
いやはや、お若いのにいろんな経験してらっしゃる・・・。 ̄ー ̄
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-09-26 19:31 | 美味しいもの探索
<< 疑ってすみません。 蓼科・軽井沢 その2 >>