にゃごや飯 後編
c0000873_11112741.jpgほんの少し前のことが1年ぐらい前のことのように感じること、ありませんか?
おはようございます。たった2週間前のことなのに、すっかりにゃごやのことが記憶の彼方に追いやられている たいたいです。

にゃごや、いろんな物を食べたのですが、一番印象に残っているのは、ひつまぶしと天むす。
ひつまぶしはいば昇でいただきました。ワタクシの中ではほぼメインに近かったひつまぶし。
にゃごやの友やパン教室の友にまで聞きまくりましたとも。
皆さんが口をそろえて教えてくれたお店は、どうやら本店がちょいと離れたところにある模様。
デパートの中にお店が入っていたりもするのだけれど、にゃごやんに言わせると、どうやら、本店じゃないなら、別の店!らすぃ。
てなわけで、いば昇。ウマイから。めちゃウマですから!ここ、今までのうなぎ人生(どんな人生?)の中で一番美味しかったです。うなぎ嫌いのヲット(なら、なぜウナギ屋へ?などという質問は消してください)も大絶賛しておりました。
c0000873_1123928.jpg並んだ甲斐があったというものです。

にゃごやと言えば、こちらも忘れちゃならない、手羽先。皆さんオススメの世界の山ちゃんでご馳走様♡
ピリッと胡椒のきいたアツアツの手羽先は、もうビールと相性ぴったり。
・・・・・って、アルコールを受け付けないワタクシはウーロン茶でがんがん食べまくりでしたが、何か?

にゃごや飯で気になっていたものがもうひとつ。




c0000873_11322100.jpg台湾ラーメン!
台湾にはないと言うこのラーメンは、台湾出身の味仙のご主人が考えたものだとか。
激辛で有名らしく、一度どんなものか食べてみたいと思っていたのでした。
余談ですが、ワタクシはもともとは辛いものが得意ではありません。
一口食べたら、むせて呼吸困難に陥ったとか、汗をかきすぎて脱水症状を起こしてしまったとか、様々な噂を聞き、ドキがムネムネしていたのですが、思ったほど辛くはありませんでした。残念。←何を期待していたのか。
が、しかし!これ以外で注文したアサリのピリ辛炒め(写真左下)が想像を絶する辛さでした。誰ですか。ピリ辛なんて判断したのは。激辛ですYO!スタッフ、出て来い!
そんなわけで、友とワタクシは辛くない、ちまき(写真下中)や腸詰(写真右下)、から揚げ、青菜の炒め物なんかを食べまくり。
そりゃぁ、もう何かの罰ゲームかと思いましたわ。そんなワタクシたちの隣で顔色ひとつ変えず、静かにアサリのスープまで飲み干すヲット。
・・・・・どんだけ韓国人なんですかと。
そんなこんなのにゃごやの旅、美味しくたくさんいただきました。
あれから2週間経ちますが、心配していた体重、ちぃ~っとも増えてません。
ミラクルですよ。フッ  ̄ー ̄
c0000873_11414983.jpgc0000873_11435880.jpgc0000873_1144757.jpg

[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2007-06-28 11:15 | 美味しいもの探索
<< スパイラル再び パンスペ@6月 >>