パスタを喰え。 -欧州その2-
c0000873_11343567.jpg「明日からはまた雨です」と耳にしたのが一昨日の夕刻。暑いです。今日もかんかん照りです。
こんにちは。石原良純に騙されっぱなしのたいたいです。

いや、しかし、こんな暑さ、ローマのそれに比べたら屁でもありません。プゥ~
今年のローマは異常気象の当たり年とかで、朝から34度を軽く超える常夏の地獄楽園でした。
もう二度と夏には行きませんYO!
どんなに暑くても人間悲しいかな、お腹は空くのです。と言うわけで、今回はパスタなお話。
ここ10年ぐらいで日本にもずいぶんいろんな種類のパスタが入ってきていますが、まだまだこんなの初めてだなぁというパスタがたくさん。
ちなみに、写真のパスタ、ソースはトマトベースのトマトとなす、リコッタチーズなんですが、パスタ名を忘れてしまいました。ラザニアのような平べったいでっかいパスタでした。
ご存知の方、いらしたら教えてくださいませ。
この他にも、フリッジフジッリをさらに小さく、小さく・・・・どんだけ小さいねん!と言うようなパスタや、普通にスパゲティなんかも食べました。加えてラザニアも。
もちろん、一度に食したわけではありません。←今回は太字にしてみました。
トマト系よりもチーズを使ったパスタのほうが美味しいと感じたのは、トマト系はかなり日本でも浸透していて美味しいお店があるからでしょうか。



ワタクシの旅の楽しみのひとつはスーパー。市場やスーパーには必ず足を運びます。
c0000873_11505564.jpg写真左はアイスクリームのパッケージ。ヘルシンキの街角で売られている屋台のアイスクリームやさんにもこのペンギンさんのマークがありました。大手のアイスクリーム屋さんなのでしょうかね。
とぼけた表情が非常にカワイイ!と思うのはフィンランド贔屓だからでせうか?
ええ、ええ。日本のエスキモーちゃんだって、ペコちゃんだって、ドラえもんだって(←もはやお菓子のキャラですらない)十分、かわいいんですけどね。c0000873_1151886.jpg
写真右は牛乳のパッケージ。
これ、たぶん低脂肪乳だとかなんだとかで牛ちゃんの絵柄が違うんだと思うんですけど、それにしては絵柄多すぎ!ってぐらい種類がありました。
写真に写ってるのは2種類ですが、軽く5種類ぐらいはあったかと。
どれも牛ちゃんの表情が非常に豊かで面白いなと思いました。
調べてみると、季節ごとに牛ちゃんのパッケージが変わるそうな。フィンランド、芸が細かい。
ちなみに、ビールには熊ちゃんのラベルがついていました。
アイスクリーム=寒い(冷たい)=ペンギン、牛乳=牛、この図は分からなくないのですが、なぜビール=熊なのか。謎は深まるばかり。
(ちなみに、ヲットはこの熊ちゃん印のビールが一番美味しいかったと言っていました)
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2007-07-27 11:36 | 欧州のイロイロ
<< パンスペ@7月 米を喰え。 -欧州その1- >>