반계탕(バンゲタン)
c0000873_10512786.jpgこの時期、皮膚に持病を持っている人には大変辛ぅございます。
痒いんですよ。もうね、かいぃぃぃぃーーーーーーー!! ><
こんにちは。流血蛇女と化した たいたいです。

年末年始、いつもなら九州の実家で過ごすのですが、今年はヲットの実家で過ごしました。
あんなことこんなことがあったわけですが、健気なワタクシは文句を100ほどたれる程度で元気に戻ってきました。←そして、すぐに熱を出した人
韓国での楽しみといえば、食以外は何もないわけですが、いかんせん、今回は事情が事情だけにあまり外食をすることができませんでした。というか、義母の手料理もあまり食べることができず・・・。
ようやく口にした韓国料理は帰りの空港内のフードコートでした。
行く前から、絶対に食べようと思っていたもの。日本でもおなじみ삼계탕(サムゲタン)。
実はワタクシ、高麗人参とかナツメとかそういった類のものがあまり得意ではないので、めったにサムゲタンを食べることはないのです。
が、一年に何度か無性に食べたくなることがありまして・・・・。
いただいたのは삼계탕(サムゲタン)ならぬ、반계탕(バンゲタン)。
サムゲタンが一匹丸ごとの鶏なのに対し、バンゲタンは鶏半分です。小食な女子(はい、そこ!小食な女子で突っ込まない!)にはちょうどいい量。
サムゲタン、食べたいけど、量が多いわぁ・・・・という控え目女子な皆さん、ぜひぜひバンゲタンを注文してみてください。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-01-19 10:54 | 韓国B級グルメ
<< レーズンとクルミと、時々シナモンと。 定期配達 >>