レーズンとクルミと、時々シナモンと。
c0000873_14194449.jpg初雪です。
雪といえば、金沢の豪雪。寒い中、汗をかきながら雪かきをしたこと(そして、その後風邪をひいた)。
ソウルの殺人的な寒さの雪。一度降るとなかなか融けず、すってんころりんと大の大人がコントのように、よくこけたこと。
こんにちは。九州生まれ九州育ちで、本来は全く雪には縁のないはずのたいたいです。
・・・・・なぜだ。

初焼きです。
思えば、11月からパンを焼いていませんでした。
夏ならまだしも、冬にこんなに焼かなかったのは我ながら驚きです。
本日のパンはレーズンとクルミ。全粒粉で香り高い粉を混ぜたにも関わらず、なぜかシナモンも入れてしまいました。
香りが相殺しあって、素敵なパンが焼きあがりました♡
香りはともかく(ともかく?!)、出来上がりは外がパリッと中はもちっとでいい感じに焼きあがりました。
これをスライスしてクリームチーズをぬると美味しいのです。
ということで、明日の朝はこれにクリームチーズ、お野菜のチャウダーに決定です。



レシピ(6個分)

材料:
最強力粉(スーパーマナスル) 240㌘ (80%)
準強力粉(pain de campagne・Francine社) 60㌘ (20%)
きび砂糖 9㌘ (3%)
塩 5.4㌘ (1.8%)
ショートニング 6㌘ (2%)
水 198㌘ (66%) → 酵母溶解水 15㌘ (酵母×3)を含む
白神こだま酵母(ドライ) 5㌘ (1.6%)
くるみ 50㌘、レーズン 50㌘、シナモン 2㌘ ←この3つはお好みの分量で

下準備:
・ 18㌘の温水(35度)を器に入れ、白神こだま酵母をふるい入れ、5分ほど静かに置いておく。5分後、さらさらになるまでよく溶かす。
・レーズンをざっと洗い、クルミはオーブンで焼いた後、ざく切りにしておく。
工程:
こね上げ温度:約28度                   
一次発酵:60分 
ベンチタイム:約15分
形成: 
二次発酵:約45分
焼成前:粉をふって、クープを入れる
焼成:200℃で15分ぐらい

次回の課題
・香り物をふたつ混ぜない。これ、当たり前。常識。
・シナモンをもうちょっと入れてもいいかも
・焼きは2段階で調節してもいいかも
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-01-23 14:33 | 手作りパンの香り
<< ルビーレッド 반계탕(バンゲタン) >>