えげれす食パン
c0000873_12122675.jpg腰が痛いのです。寝すぎ?それとも、極度の運動不足のせい?はたまた、梅雨の湿気で?←おそらく関係なし
こんにちは。ここのところ、原因不明の腰痛に悩まされているたいたいです。

久しぶりに家でパンを焼きました。ええ、1月の終わりから焼いてませんでスタ。
このうちでパンを焼くのは初めてだからか、久しぶりだからか、ずいぶん手順がもたついてしまいました。
でも、捏ね具合は非常によろしく、これは間違いなく成功パンだなと確信していたのです。
予想通り一次発酵も上手くいき、形成。
といっても、山食なので丸めて型に入れるだけ。
残すところは二次発酵と焼成のみ。勝利は目前。
山食はシンプルなだけに難しく、ここのところ失敗ばかりだったので、どんなパンが出来上がるのかドキがムネムネ、もとい、胸がドキドキでした。
が、しかし。なんと、二次発酵で失敗。ありえない所での失敗です。
もちろん、釜伸びも天使のささやきもなく、いつも通りの失敗パンができましたYO!
もう激凹みです。←パンじゃなくて、ワタクシがです。
次回は最後まで気を抜かずにやってやるのだ。フンガ、フンガ(鼻息)。




レシピ(1斤分)

材料:
最強力粉(スーパーマナスル) 245㌘ (70%)
準強力粉(パリジェンヌ)105㌘ (30%)
グラニュー糖 10.5㌘ (3%)
塩 7㌘ (2%)
スキムミルク 10.5㌘(3%)
バター 10㌘ (2.9%)
水 259㌘ (74%) → 酵母溶解水 35㌘ (酵母×3)を含む
白神こだま酵母(ドライ) 7㌘ (2%)

下準備:
35㌘の温水(35度)を器に入れ、白神こだま酵母をふるい入れ、5分ほど静かに置いておく。5分後、さらさらになるまでよく溶かす。

工程:
こね上げ温度:約27度                   
一次発酵:80分(40分+40分:40分でパンチを入れる) 
ベンチタイム:約18分
形成: 
二次発酵:約45分
焼成:210℃で20分→190℃で15分(オーブンに入れる前に霧吹き)

<覚え書>
・とにかく捏ねる。水分が多いので、ベトベトだけれど、耐えて捏ねればいい感じに。捏ねて叩くべし
・二次発酵は焦らず型の上まで生地が膨らむのを待つべし。いらちに得なし。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-06-23 12:40 | 手作りパンの香り
<< カレー屋さん ふれねぇのお花のレッスン@6月 >>