ふれねぇのお花のレッスン@7月
c0000873_11292583.jpgようやくサングラスを買いました。顔半分ぐらい隠れるようなでっかいの。
イイ!非常にイイ!
これで、町を歩く時も顔が真ん中に寄って(=怒り顔)、子供をビビらせることはありません。・・・・たぶん。
こんにちは。待ち合わせのときに「なんで逆切れ?(←たいがい待ち合わせには遅れていく人)」と言われなくなった たいたいです。ビバ☆サングラス!

水曜日はふれねぇのお花のレッスンでした。
今回のお題は粉引きの器に生ける
もう、めちゃめちゃ好きなテーマです。さらに、黄色いモカラを見て興奮。
私の中ではアジアのリゾート以外のイメージは浮かびませんでした。
アジアのリゾートと言っても、私自身セブ島以外は行ったことがないので、あくまでイメージですが、白い器に熱帯のお花が涼しげに飾られている、そんなイメージがあります。
で、私がイメージしたのはそういった高級リゾートのお花ではなく、韓国のチェジュ島(←失礼)とか、中国のなんとか島(←失礼再び)とか、地元の人に愛されるリゾート地。
洗練されていないというか、野暮ったいというか・・・・(←失礼三度)、素朴!そう、素朴な感じ。
c0000873_11443925.jpg上の写真では奥が見えませんが、実は後ろのほうにも貝やモカラが隠れていたりします。ほらね→
高級感は全くないけれど、そこがまたイメージ通りで今回は上出来です。←自画自賛かよ

暑くなってきたので、こんな南国のお花を涼しげに飾るのもいいなぁと思う今日この頃。

<花材>モナルダ、モカラ、利休草、サンキライ、(お花じゃないけど)骨貝
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-07-11 11:53 | お花のある暮らし
<< ぼーっとしてます パンスペ@7月 >>