食いしん坊の会@10月 番外編
先日、日光のおススメ温泉を教えていただきましたが、訳あって、箱根か伊豆あたりに変更することになりました。
おはようございます。そんなわけで、朝から温泉情報大募集のたいたいです。
ちなみに、父曰く「さびれた温泉がいい」とのこと。
いやいや、ちょっと待て。父よ、さびれたって、なんか意味が違うのではあるまいか?
c0000873_941672.jpg
今月の食いしん坊はお蕎麦の後、鎌倉をぶらぶらしました。
あんな所やこんな所に寄り、なかなか目的地に到達せず・・・。←まっすぐ歩けない人達
その中のひとつが、丸七商店街にあるこのお店。
昭和の香りがぷぅ~~~~んと漂うこのお店は、どこか懐かしく、見たことあるよ!的なものが所狭しと置かれています。アンティークと言うには新しすぎるそんな品々たち。
「これさ、ばーちゃんちにあったよ!」「実家にありそうな感じだなー。」などと話しながら店内をあれこれ物色。
もともと、アンティークは見るだけ。手を出したことは、かつて一度たりともないのですが、お店に入った瞬間にズドーーーーーーーンとやられました。



ワタクシの中では買い物の際に明確なルールがあります。
それは、どんなに気に入ったものでも即決はしないこと。
100円のお皿でも買って使わなくなるなら、それは無駄遣いだし、1万円のお皿でも気にってずっと使えるならちっとも無駄遣いじゃないと思うからです。
その場の感情に流されないためにも、まずは一旦、その場を離れて頭を冷やします。
翌日(あるいは数時間後)もそれが頭に残っていたら、再びお店に足を運びます。
もし、その時、誰かに持って行かれてしまっていたら、それは最初からワタクシに縁がなかったのだと。
c0000873_100378.jpgだから、お取り置き、なんてことはめったにないことなのです。
なのに、このカップ&ソーサーは翌日、お店に電話してお取り置きしてもらいました。
こうして我が家にやってきたカップ&ソーサー、大事に使いたいと思います。

70年代は日本で北欧ブームが起こったのだとか。そんなわけで、こちらお店のものもどこか北欧チックなのです。よくよく見たら、掘り出し物がいっぱいのこちらのお店、定期的にチェックせねば!

本日のお店
鎌倉市小町1-3-4
TEL:0467-24-5354
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-10-14 10:06 | 美味しいもの探索
<< ふれねぇのお花のレッスン@10月 食いしん坊の会@10月 >>