2005年 07月 03日 ( 1 )
by たいたい
実験その4 プチパン&ソーセージパン
韓国在住の友達が3種類の小麦粉を送ってきてくれました。
前回、私が買って来た粉は強力粉というパッケージの中力粉だった!」と鼻息を荒くして話したら、今度はたんぱく質含有量が12%のもの(日本で言う強力粉)と13%のもの(日本で言う最強力粉)、それから中力粉。・・・え?マタ チュウリキコ デツカ・・・ヨヨヨ。
c0000873_15191855.jpgパッケージにも中力粉と書いてあるので、早速メールで問い合わせると、中力粉だけど限りなく強力粉に近く、かつ無添加の国産の小麦なのだとか。イメージ的に、日本のはるゆたかという感じでしょうか。
いずれにしても、韓国生協では、この粉でパンを作っているそうです。なるほど。

そんなわけで、今日はこの3種類の粉のうち、たんぱく質含有量12%の強力粉(삼양사(サムヤン社)・Q1)を使って焼いてみました。レシピは、久しぶりに島津先生の『こねてたたいて焼きたてパン』(婦人之友社)、リーンなパンの生地レシピを参考にさせていただきました。島津先生のレシピと違うのは油脂。冷蔵庫の奥に、既に賞味期限が切れて6日ほど経ったサワークリームが鎮座されていたので、バターのかわりにサワークリームを使いました。

c0000873_1520385.jpgc0000873_1521631.jpg









この粉、いいです。非常に扱いやすく、少々失敗しても(実は気温30℃にも拘らず、水を冷やしておくのを忘れていたため、こね上がりが32℃にまで達しました)、美味しく焼きあがります。もちろん、特別なことは一切していません。いつも使っている強力粉(ライラック)で焼くのと同じように焼きました。
よくよく聞いてみると、この粉、普通にスーパーで買えるのだとか・・・・。
私が過去に買って来た粉は、そして、これまでの努力は一体・・・・。がっくり。
そんなわけで、ここに発言の撤回を致します。
韓国の粉はダメ!強力粉は中力粉!!美味しいパンなんて作れませんからっ!!!
・・・・ってのは、嘘です。皆さん、安易に人の言うことを鵜呑みにして騙されないように。
 
<緊急大募集>
それでもサワークリームが残っています。使い道を教えてください。よろしく。ペコリ。
あ、賞味期限が切れて久しいので(←捨てろよ)、生食レシピは受け付けませんので。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-07-03 15:57 | 手作りパンの香り