カテゴリ:韓国B級グルメ( 14 )
by たいたい
韓国ごはん
毎日バタバタと過していたら、いつの間にかオリンピックも終わっていました。こんにちは。ここ最近、自分だけ一日が12時間なんじゃないかと本気で思ってしまうたいたいです。
c0000873_15422538.jpg
先週、義父の法事で韓国に行っていました。
久しぶりに親戚一同が集まる場に顔を出し、ああそうだった、韓国ってこうだった、と(笑)。←分かる方だけ笑ってください
韓国での唯一の楽しみは食なのですが、今回も時間がなく外で食べたご飯は空港の우거지갈비탕(ウゴジカルビタン)。これ、ウゴジカルビタンじゃなくて、むしろカルビウゴジタンじゃね?ってぐらい、ウゴジいぱーいで、カルビは2切れだけ。
まあ、いいんですけどね。←じゃあ、文句言うなよ。
金浦空港には安っぽいフードコート(激失礼)があって、庶民なワタクシはいろいろと楽しめるのに、どうして仁川空港にはそういうところがないんでしょう。え?ワタクシが知らないだけですか?
そんなわけで、今回も不完全燃焼な韓国。次回は1年後なわけですが、ムスコもちぃとは大きくなってるし、美味しい物食べにゃぁなるまいぜ。←どこの人だよ

c0000873_15512888.jpgちなみに、ドラマなんかでご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、韓国の法事はこんな感じ。
ヲットの実家はわりとゆるい方なのですが、法事が義兄の代に移って、テーブルにフライドチキンが乗っているのを見たのには腰を抜かしました。
義姉、非常に料理が苦手な人なのですが、それはないだろう、と。プププ・・・。←腹黒
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2012-08-14 15:55 | 韓国B級グルメ
2年ぶり
c0000873_14363153.jpg久方ぶりにパーマネントをかけてみたところ、髪がバッサバサになりました。こんにちは。シャンプーとかコンディショナーとかでなんとかならないかと無駄に頑張っている たいたいです。 ミナサンノ オススメ シャンプーハ?

いつまで鯉のぼりの画像なんだよと自分に突っ込みつつも、花粉症やら花粉症やら花粉症やらでなかなか更新ができず、放置プレイ。
そうこうしているうちに黄金週も終わり、そろそろ活動期に入ったようなので久方ぶりに更新をば。

黄金週は2年半ぶりにヲットの実家とちょこっとソウルに行って来ました。韓国の楽しみと言えば食の一言に尽きるわけですが、今回はムスコが一緒だったので鉄板系は避けました。韓国でサムギョプサルを食べなかった旅は初めて。
写真上は在韓の友と一緒にランチをした際のプルコギ。
友が「豚と牛、どっちにする?」と聞いてくれた時、今までの私なら迷わず豚を選んでいたと思うのですが、ムスコのウキャキャーーー!ジュジュッ(←手の平を鉄板に押し付けています)の図が浮かんでしまい、涙をのみました。ごっくん、ごっくん。
でも、ムスコ、自分のご飯で精一杯だったのか、全くプルコギの鉄板に手を出さず(食べ終わって冷めた鉄板には触ってましたけど)、こんなことなら豚だろ、豚だっただろ、と涙再び・・・・ヨヨヨ。  _| ̄|◯
いや、プルコギ美味しかったから文句なしですけどね。

写真左下はプルコギとセットの冷麺。冷麺、麺が苦手なんですけど、スープが大好きなんです。久しぶりのまともな韓国食にウカレポンチだったワタクシ。酢を大量投入してしまい残念なことに。嗚呼、バカバカ私。
写真右下はカルビタン。やはりウカレポンチだったワタクシはカルビを持ち上げた瞬間、鉄箸を滑らせてしまい、アツアツスープをぶちまける大失態。もう二度と食べないぞ、カルビタン。←カルビタンは何一つ悪くない
c0000873_14591589.jpgc0000873_14593337.jpg
子連れ旅、いろいろと気苦労もあったけど、結構楽しく過ごせました。
意外と行けるもんだな、と。
さて、次はどこに行こうかな。やっぱり韓国でお肉リベンジか。←くどい
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2012-05-11 15:02 | 韓国B級グルメ
修行の旅のお楽しみ
c0000873_14542680.jpg今年も残すところ1ヵ月ちょっと。毎年、この時期は年賀状に悩まされます。
こんにちは。全くもって図案が浮かばず、夢でも年賀状にうなされている たいたいです。

先週、一週間、恒例の韓国修行の旅に出かけてきました。
毎年、黄金週に行くのですが、今年は延ばし延ばしで、とうとうこんな時期に。
到着翌日から、寒波が押し寄せ一気に気温は零下に。
出発時の気温22度から零下の洗礼。まるで冷凍庫ですよ?
寒い、寒いぜ!となると、食べるものは、あったまるお鍋やお肉(←寒さ関係なし)になってしまうわけです。
お肉は食べることに精一杯だったので、今回は鍋物をメインに。
写真右上はヲットが楽しみにしていたソウルの焼き肉屋さんのクッパップ(韓国風ぞうすい)。以前、ヲットはこのお店の近くに住んでいたので、よく食べに行っていました。
でも、残念ながら味が変わってまして・・・・。楽しみにしてたのに、残念。ぐすん。いや、まあ、不味くはなかったんですけどね。
写真左下は韓国の老若男女にこよなく愛されているブデチゲ(ハムとソーセージの鍋)。一般的には、スパム、ベーコン、ソーセージに加えて、ラーメンとチーズが入ったりするのですが、こちらのお店はうどんが入っていました。ラーメンは追加して入れたのですが、これが一袋分の大きさ。いかに大きなお鍋かということがお分かりいただけるかと。
写真下中はスンデコプチャンジョンゴル(韓国風腸詰とホルモンの鍋)。ここ数年で、韓国料理はずいぶんいろんな物が紹介されるようになり、日本でも食べられるお店がぐぐっと増えましたが、このスンデは好き嫌いの分かれるところだと思います。ええ、もちろん、私は大好きなわけですが。
で、そのお鍋を食べ終わった後に、スープで作るのが写真右下のポックンパプ(チャーハン)。たいていのお鍋はこんな風に最後にご飯を入れてポックンパプにします。あんなものやこんなもののエキスがしみ出ていて、すこぶる旨し。
日本の韓国料理屋さんではそれがチャーハンではなく雑炊になってしまうのは、なぜでしょう。残念なところです。
c0000873_15221972.jpgc0000873_15223022.jpgc0000873_15223965.jpg
今回の旅、残念ながら行ってすぐに口内炎ができてしまい、たくさん食べられませんでした。次回は来春の黄金週の予定なのですが、その時は万全の態勢で臨まねばっ!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2009-11-27 15:27 | 韓国B級グルメ
そるらる
c0000873_225413100.jpg昨年あたりからワタクシの周辺で密かにガーゼパジャマ愛好教なる実に珍しい活動家の方々がいらっさったのですが、この冬、ついにワタクシも入信いたしました。
こんばんにゃ。「MUJIのガーゼパジャマ、おススメだよ!」をこの冬の合言葉にしたい たいたいです。
(※もうすぐ春が訪れます)

そんな無印のパジャマとは全く関係のない→画像。
ええ、今日はアジアの幾つかの国ではお正月なのです。
ちなみに、韓国のお正月と言えばトッマンドゥクック(お餅入りスープ餃子・写真左下)。
そんなわけで作ってみた良妻たいたいさん。
この日、ご先祖様にお供えをしたりするので、前日から女子な皆さんはお料理に大忙し。
紅白に年越し蕎麦。除夜の鐘で静かに厳かに、などと言う日本とはちと違うのです。
そんな催事のお決まりメニューは義理母様の還暦祝いでも登場したチャプチェ(春雨の和えもの・写真右下)。そんなわけで作ってみた良妻たいたいさん。
日本でおなじみチヂミ(韓国ではジョンと言います)も催事には欠かせません。
写真上はお豆腐のジョンとたこ・ニラのジョン(←こんなの韓国では見たことも聞いたこともありませんよ?)。韓国では数種類のジョンを作るのですが、平日でしかもお出かけした今日は2種類が精一杯。
c0000873_2394130.jpgc0000873_2395478.jpgそんなわけで作ってみた良妻たいたいさん。
そんなたいたいさんは褒められて伸びる子なのです。
マンドゥ(餃子)が不味そうとか、たことニラのジョンがべちょべちょしてそうとか、そう言ったことはこの際、置いておいて、とりあえずは褒めてみましょう!
・・・・誰か褒めてください。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2009-01-26 22:53 | 韓国B級グルメ
祝事
c0000873_15224877.jpg極寒のはずの韓国。完全防備で昼間の日の高い時間しか外に出なかったせいか、日本のほうが寒く感じますよ?(※韓国ではこの時期、屋内はオンドルでぽっかぽか。シャツ1枚でOKなのです。)
こんにちは。今年の冬、初めてエアコンのスイッチを入れてみた たいたいです。寒っ!

週末から4日間、義母の還暦祝いのため韓国へ行ってきました。
ええ、なんせ儒教の国ですからね。ご両親様の還暦祝いはどこにいようと必ず馳せ参じなければならないのでつよ。
韓国では一歳のお祝いだとか、還暦だとか、そういった節目節目の祝い事はホテルや宴会場で客人を招いちゃったりなんかして盛大にやります。
なのですが、うちの場合、義父が病気なのもあって、近くのカルビ屋さんで親戚だけを招待してのこじんまりとした祝賀会となりました。(それでも総勢50名余いたかと思われ。)
伝統的な誕生日の三大食物と言えば、トック(お餅・写真下左)、チャプチェ(春雨の和え物・写真中)、ミヨクック(ワカメスープ・写真右)。これに、最近ではケーキが加わります。
ケーキに火をつけ、はぁっぴぃばぁ~すでぇ~ とぅ~ゆぅ~~♪ ならぬ、せんいるちゅっかぁ~ はむにだぁ~~♪(←韓国語バージョン) を孫たちが総立ちで歌うわけですが、孫と言ってももう大学生になる子もいるわけで・・・。
当然の事のように、恥ずかしさを微塵にも感じさせず、大きな声で歌っている大学生のお姉ちゃん。ただ、ただ感心したワタクシですた。

c0000873_15414926.jpgc0000873_1542177.jpgc0000873_15421385.jpg
今回は時間がなくて、食べたい物がほとんど食べられない上、買い物も満足にできませんでした。せっかくの円高だったのになぁ。残念。というわけで、消化不良気味です。
・・・・まあ、だからと言って近々リベンジ☆なんて思いませんがね。  ̄ー ̄
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-12-18 16:02 | 韓国B級グルメ
恒例の黄金週修行の旅
c0000873_1249477.jpg恒例の黄金週修行の旅。辛いものイパーイでお腹を壊したのは私・・・・ではなく、韓国人のヲットでした。
お久しぶりです。胃だけは頑丈にできている素敵女子たいたいです。

ヲットの実家に行く前と帰国する前日、ソウルの友のお宅でお世話になりました。
ええ、実家ではお家ご飯なので、写真を撮るのはもっぱらソウルで、ですよ。
今回(も?)、まず最初に食べたのは순대(スンデ=腸詰)。いつもの如くなので、写真はなし。
友の分も横から手を出し満足満足。
このとき、ヲットはよせばいいのに오징어볶음(オジンオポックム=イカ炒め 写真一番下左)。この後、続く赤い料理にヲットはお腹を壊しました。もちろん、胃の頑丈なワタクシはなんともありませんでしたけど。ホホホ。

写真左上は족발(チョッパル=豚足)。日本の豚足は食べられないのですが、韓国の豚足は美味しくいただけるワタクシ。んまーーーーーーい!これまた、満足。

翌日の夜は楽しみにしていた우삼겹(ウサムギョプ=牛のばら焼肉 写真左下)。c0000873_1315269.jpgc0000873_13154079.jpg以前、友と行って、しこたま食べたこのお店、今回も絶対に行こうと決めていました。
お店もきれいだし、葉っぱ類も非常にたくさん(写真右)。
韓国では豚!と豪語していたワタクシですが、ここなら牛でもよし。←偉そう
본가(本家・ボンガ)。チェーン店なので、ソウル市内にいくつかあります。かの有名なソウルの情報サイトでも紹介されているようなので、ソウルにお越しの方はぜひ。

c0000873_13273599.jpgc0000873_13274827.jpg最後の日は、삼겹살(サムギョプサル=豚のばら焼肉)や곱장(コプチャン=ホルモン)、곱장전골(コプチャンジョンゴル=ホルモン鍋)なんかもいただいたのですが、写真を撮り忘れ・・・。ホホホ。
空港に着いてから、食べおさめとばかりに再び순대(スンデ)。久しぶりに김밥(キムパップ=のりまき 写真右上)も食べました。
韓国ののりまきは日本の物とは違って、酢飯ではなく、ごま油を混ぜてあります。
ニンジンや沢庵、ハムなんかも入っていて、日本ののりまきとは似て非なるもの。
ちなみに、ワタクシのお気に入りは참치김밥(チャムチキムパップ=ツナ入り)と치즈김밥(チージュキムパプ=チーズ入り)。訪韓の際には、ぜひお試しあれ。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-05-08 13:46 | 韓国B級グルメ
반계탕(バンゲタン)
c0000873_10512786.jpgこの時期、皮膚に持病を持っている人には大変辛ぅございます。
痒いんですよ。もうね、かいぃぃぃぃーーーーーーー!! ><
こんにちは。流血蛇女と化した たいたいです。

年末年始、いつもなら九州の実家で過ごすのですが、今年はヲットの実家で過ごしました。
あんなことこんなことがあったわけですが、健気なワタクシは文句を100ほどたれる程度で元気に戻ってきました。←そして、すぐに熱を出した人
韓国での楽しみといえば、食以外は何もないわけですが、いかんせん、今回は事情が事情だけにあまり外食をすることができませんでした。というか、義母の手料理もあまり食べることができず・・・。
ようやく口にした韓国料理は帰りの空港内のフードコートでした。
行く前から、絶対に食べようと思っていたもの。日本でもおなじみ삼계탕(サムゲタン)。
実はワタクシ、高麗人参とかナツメとかそういった類のものがあまり得意ではないので、めったにサムゲタンを食べることはないのです。
が、一年に何度か無性に食べたくなることがありまして・・・・。
いただいたのは삼계탕(サムゲタン)ならぬ、반계탕(バンゲタン)。
サムゲタンが一匹丸ごとの鶏なのに対し、バンゲタンは鶏半分です。小食な女子(はい、そこ!小食な女子で突っ込まない!)にはちょうどいい量。
サムゲタン、食べたいけど、量が多いわぁ・・・・という控え目女子な皆さん、ぜひぜひバンゲタンを注文してみてください。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-01-19 10:54 | 韓国B級グルメ
修行の旅 後編
c0000873_11361290.jpg春と言えば挿し木、というのが今国会の主要テーマだそうですね。
こんにちは。只今、オリーブ、ミモザ、ライラックの枝分けして下さる女神様、募集中のたいたいです。

すっかり忘れていましたが、黄金週に修行の旅へと出かけました。
本日はその後半偏。
写真右は帰りのキンポ空港のフードコートで食べたポリバップ。麦ご飯のビビンバとでも言いましょうか。まあ、なんかそんなような物です。←いい加減。
日本ではビビンバといえば石焼ですが、韓国では比較的多く、石焼じゃないビビンバにお目にかかれます。そもそも一般のご家庭は石焼じゃないですしね。
ちなみに、これはヲットが食べたのですが、その時ワタクシは何を食べたかというと・・・・ジャジャンパップ(写真左下)。韓国式ジャージャー麺のタレをご飯にのっけたものなんです。なんだか分からないのですが、久しぶりに食べたくなり食べてみました。うん、久しぶりの韓国的B級な味。

写真右は毎回登場のピョダギヘジャンクック。これはここ最近、日本でも食べられるようになったカムジャタン(豚の背肉とジャガイモの鍋)をひとり分にしたもの。c0000873_11523687.jpgc0000873_1152504.jpgカムジャタンは量も多いので、2人だとちょっとキツイものがありますが、こちらは一人分で出てくるので大丈夫。ちなみに、ピョダギヘジャンクックの場合、ジャガイモは、お店によって入っていたり入っていなかったりします。
カムジャタン、日本でも食べられますが、韓国のものと結構違います。
韓国に行かれた際には是非是非お試しあれ!(激辛ですけど)

帰国後に友が送ってくれたものは・・・
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2007-05-21 11:45 | 韓国B級グルメ
修行の旅 前編
c0000873_1059062.jpg背中が痛い。腰が痛い。足が痛い。おはようございます。全身筋肉痛のたいたいです。

食以外何の楽しみもない国への修行から戻ってまいりました。
5倍返しのリバウンドに怯え、戻ってきた翌日からウォーキングを開始したところ、現在、激しい筋肉痛に襲われております。
しかし、不思議なのはゴールデンウィーク明けの今朝から筋肉痛が始まったということです。
あれですかね、普段、すこぶる良い子のワタクシに神様が「GWの間はゆっくり休みなさい。痛みはその後に・・・」とかなんとか、そういうことで、痛みを遅らせてくれたのでしょうかね。←激しく勘違い
と、そんなことはさて置き、今回の食紀行(←これまた激しく勘違い)ですが、病み上がりだったこともあり、普段は食さないような胃にやさしい物が満載だったような気がします。
ちなみに、上のゲロのような写真は(←こら!)ヌルンジ タッペクスック。サムゲタンのスープがないバージョンとでも言いましょうか。
これとは別におこげのお粥も出てくるのですが、これが香ばしくて非常に美味でした。

こんなんも食べましてん。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2007-05-07 11:08 | 韓国B級グルメ
スンデなるもの
c0000873_20295178.jpgまだ梅雨も明けてないというのに夏風邪です。ちゅーか、まだ夏になってませんけど?こんばんは。喉がらがらで、またしても声がオヤジ化してしまった たいたいです。

今日は私の韓国の食のお話でよく登場するスンデ(写真右)のお話。
これ、春雨をあんなものやこんなもので混ぜ混ぜして、豚の腸に詰めて蒸したもの。
ええ、たいていの日本人は興味を示すのですが、一口食べた後、そっとお皿をこちらに返します。そんな食べ物です(笑)。
実を言うと、私も最初はそうでした。かの有名な(?)南大門市場で食べたのが最初だったのですが、えも云われぬカホリにウェッ。
以来、韓国に住むことになってからも食べようとは思いませんでした。
ですが、周りの韓国人があまりに美味しい、美味しいと勧めるのです。その都度、丁重にお断りしつつも、もしかしたら、初めて食べた味がイマイチだったのかもしれなと思うようになりました。
そして、在韓1年ほど経ったある日のこと。無性にスンデが食べたいと思ったのです。
もしやご懐妊ですか?!と思うほどの180度の方向転換(妊娠じゃありませんよ。念のため。笑)。尋常ではいられない何かが起こったのか、はたまたB級グルメの神様が舞い降りたのか、それは分かりませんが、食べてみたのです。

・・・・めちゃめちゃ美味しいやん!

c0000873_20443050.jpgc0000873_2044416.jpg以来、狂ったかのように食べまくった時期がありました。もちろん、今は日本に住んでいると言うこともあって、しょっちゅうと言うわけには行きませんが、韓国に行ったときはもちろん、こっそりかばんに忍ばせて密輸したりもします。
そんなスンデのバリエーション、スープにご飯を入れたスンデクッパップ(写真左上)。日本で言うクッパとはスープにご飯を入れたものの総称なんです。なので、スンデ入りスープご飯はスンデクッパップ。
お隣の赤いのはコプチャン・スンデポックム。コプチャン(ホルモン)とスンデを炒めたもの。春雨やキャベツなんかの野菜も一緒に炒めちゃいます。これ、めちゃめちゃ辛いです。
ヒーヒー、フーフー。汗もだらだら。韓国に行かれた際にはぜひ一度お試しあれ!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-07-24 20:55 | 韓国B級グルメ