カテゴリ:お花のある暮らし( 62 )
by たいたい
オサレ花屋さん
金環日食、ご覧になりましたか。私の住むエリアでは曇り空の切れ間からなんとか一部見えたという感じでした。こんにちは。次回の金環日食でまんまるリングを見ちゃるけん!と鼻息を荒くしているたいたいです。・・・・300年後の4月らしいですけどね。  ナガイキスルゾ!
c0000873_14214745.jpg
5月19日は挙式記念日でした。去年に比べればずっと落ち着いていますが、やはりバタバタしていて1月の韓国での入籍記念日、2月の日本での入籍記念日ともに普通に過ぎてしまいました。いやいや、ダメでしょ。それじゃダメでしょ、と。
とりあえず、ここ最近お気に入りのお花屋さんにレッツラゴー!(いや、ヲット、キミがプレゼントとかしたらどうかね。11年も経つとこんなもんかね。フンッ!)
このお花屋さん、駅からは近いのですが車をとめにくく、気になってはいたものの行ってみたのは、できてからずいぶん経ってからでした。
でも、雑貨屋さんのような素敵空間のこのお店、入った瞬間にアタリだと思いました。
お花のセレクト(雑貨も!)がワタクシ好みなのです。藤沢駅の近くにもお気に入りのお花屋さんがあるのですが、一瞬にしてお気に入りナンバーワンにランクイン。
何よりもお店の方のセンスに脱帽。初めて訪れた際にちょうどブーケを作っていらしたのですが、思わず「どこで勉強されたんですか?」と聞いてしまいました。

c0000873_14423968.jpgc0000873_14424741.jpg毎年、挙式記念日にはブーケに使ったニゲラを探すのですが、どこに行っても「この時期はありませんねー」と言われてしまいます。
ですが、こちらでは「この時期ならあると思います」と言われ今年はドキドキしながらお店に向かいました。結局、この日は仕入れのお花になかったようで、今年も縁がなかったわけですが、お店の方に「結婚式に使ったということはあるってことですよ。ニゲラが手に入った年はきっといいことがあるんですよ~」と。そんな風に考えたことがなかったので、来年の記念日も今から楽しみになりました。

c0000873_1449772.jpgc0000873_14491544.jpgお花のセレクトはあえてお店の方にすべてお任せ。
「ニゲラに少しでも似たお花を」とブルーのデルフィを入れてくれたので、涼しげな感じです。
「素敵な記念日を。」と言う心地よい声とともにお店を後にし、心の栄養タプーリな日を過ごしました。定期的に通いたいお店です。

本日のお店
藤沢市辻堂神台2-2-46   TEL:0466-90-4922
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2012-05-21 14:57 | お花のある暮らし
ありがとう
c0000873_1356153.jpg体重がガンガン減っています。嬉しくてよだれが出そうです。なーーーのーーーにーーー、お腹が全然っ、へこみません。なぜだ!
こんにちは。この不思議な現象に体重計が壊れているのではあるまいか?と疑い始めた たいたいです。

かれこれ1ヶ月近く前の話になりますが、退院した翌日のこと。
朝というか昼前に起きて、リビングに行くと、テーブルにワタクシ好みのお花が飾られていました。
ヲットが買ってきたとは考えにくいし、当時、九州から手伝いに来てくれていた母・・・・か?
開口一番、「これ、どしたん?」と聞くと、2人が口を揃えて「さっき、宅配で送られてきたよ。コピさんから」と言ふ。
解説しておこう。コピさんとは福岡に住む四半世紀以上の付き合いの友のことであ~る。

春らしい色合いの花。ワタクシ好みの籠。
和みますた。
これから頑張らねば!と、少々肩に力が入っていたワタクシ。楽しくやらなきゃ、先は長い!と思え、なんだか一気に気が楽になりました。植物の力恐るべしです。
ここ最近、気持ちの余裕がなく、お花をいじることはもちろん、飾ることすらなかった私。
遠くから、まあまあ、そんなに力みなさんなよ、と言われているような気がしました。
思いもよらぬ友の心遣いに感謝、感謝。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2011-03-31 14:07 | お花のある暮らし
じゃんぐる
c0000873_15462365.jpg今日から12月に突入。
こんにちは。毎年、この時期は年賀状のデザインのことで頭がいっぱいいっぱいのたいたいです。

少し前のことになりますが、久しぶりにお花を生けてみました。
花材と花器からカントリー風のふわっとしたイメージのアレンジで完成させたいと思っていたのに、気がつけば葉っぱもじゃもじゃ。まさにジャングル。 _| ̄|◯
でも、こういう時は引いていけばいいのです。アレンジと言えば、足すことばかり考えがちですが、思い切って引くことで、すっきりした感じに仕上がること多々あり。
フッフッフ・・・・ワタクシの実力を思い知るがいい。←誰に喧嘩を売っているのか
まずは、これだな。・・・・・ん?なんだか、枝が広がりに広がっていて、全然抜けませんよ?ならば、こっちDA!・・・・って、これも抜けNEーーーーーーーー!!
ええ、我が実力を思い知りましたとも。 _| ̄|◯ _| ̄|◯
そんなわけで、イッツ ア ジャンゴー!なアレンジの完成。
だって、だって、久しぶりだったんだもん。大目に見てあげたっていいじゃない! ウェッグ
人間、何事も継続が大事。サボっているのに大きく構えると、大惨事が起こると言う実例でございますた。

<花材>
ガーベラ(プチコンベルサ)、モカラ(ブローニングモカラ・スイートラブ)、千日紅(オレンジフィールド)、チョコレートコスモス、ユーカリ(スタビライズ)、西洋あせび、蔓梅もどき、栴檀
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2010-12-01 16:02 | お花のある暮らし
ご無沙汰しております
c0000873_19411277.jpg気が付けば2週間もブログ放置しておりました。なんせ、病み上がりでお家ネタしかなくってねぇ。←言い訳甚だしい
こんばんは。これからはガンガン更新しちゃうぞ!と、平気でホラを吹いてみるたいたいです。

更新も久方ぶりなのですが、実に数ヵ月ぶりにお花をいじってみました。
自分でお店に行って選ぶお花は、無意識のうちに好みで偏ってしまうことが多いので、こうして花材を与えられ、器も選んでもらい、さらにはお題もいただいたりすると、本当に勉強になります。
ちなみに、今回はすらっと上に伸びるお花が多かったので、できるだけ大きな器が良いなと思っていたのですが、目の前に置かれているこのブリキのやかんだけは無理だなと思っていました。
どう見ても私のイメージじゃないので、出来上がりがイメージできないと思ったのです。
が、しかし。いとも簡単に「これなんてどう?」と、まさにブリキちゃんが選ばれました。
ああ、イメージが湧かない・・・・と思っていたら、「そうだ。今日はたいたいさんには出来上がりをイメージせずに活けてもらおうと思って!」と、無情な一言。
・・・・無理。そんなの絶対無理。 イヂメカ。 カルイ イヂメナノカ・・・・ _| ̄|◯
ワタクシ、こう見えても結構神経質なところがありまして、ゴールがイメージできないと先に進めないのです。
どうにでもなりやがれこの野郎と、半ば投げやりになりながら活けいくうちに、一体、自分はどこに向かっているのか、そして、終わりはいつやってくるのか・・・・と。
全く出来には満足できませんでしたが、「できました・・・」と、小声でつぶやくと、案の定、「なんだか下の方が寂しいよね」と言われました。ええ、ええ、私もそう思うんですけど、もう何をどうしたらいいのか分からんとです!
さらっと、お庭から葉っぱ(名前、失念)を持ってきてくれて、「これを垂らしてみたらどうかな。」と言われるものの、やかんの取っ手が邪魔。
すると、一緒に活けていたこのお方から神のひと声。
「じゃあ、取っ手に巻き付けちゃえばいいじゃん。」
そ、そ、そ、そ、その手があったか!!くるくると巻きつけてみると、今までとは全然違う表情の作品が出来上がりました。
やっぱり、誰かと一緒に活けるのっていいなぁと改めて思いますた。←常に他力本願な人
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2010-07-14 19:57 | お花のある暮らし
お花とお鼻と
c0000873_1646349.jpgあっという間に1月も終わり。
こんにちは。1月中に年末年始にとりつかれたお肉ちゃんたちを追っ払おうと思っていたのに、むしろ増加してますよ?的な七不思議を体験中のたいたいです。
・・・・・・どうすればいいんだ。ほんとに。(※冗談のようですが、本人は真剣です)

先日、このお方のところで、チューリップを発見。
そういえば、町の花屋さんでもよく目にするようになりました。
ここのところ、我が心の友・面倒クサガリーノが頻繁に登場するので、なかなかお花を活けることがありませんでした。
でも、ふれねぇのチューリップを見ていたら、どうにもこうにもチューリップが欲しくなって、そのままお花屋さんへ直行。思いついたら即行動。本能のまま生きる女子なのです。
春だし、黄色とかオレンジとか明るい色がいいな~と思っていたのですが、実際に手を伸ばしたのは春とは縁遠い渋ぅーーーーい赤のチューリップ。
ええ、どう見ても秋仕様の色です。
c0000873_16581637.jpg(写真ではあまり渋く見えませんが、紫に近い赤です)
チューリップは、葉っぱも可愛いので、一輪でも寂しくならず、それなりにアレンジできること、茎がぐんぐん伸びて日に日に表情が変わること等、好きなところがたくさんあります。
お店には、スイートピーやフリージアなど春のお花が所狭しと並べられていました。
そろそろ花粉で外出もままならなくなると思うので、せめてお花で気分だけは楽しくいきたいなぁ、と思ふ今日この頃。
そんなわけで、むこう数ヵ月は鼻水たれ子じゃない日に更新ということで、不定期更新から激稀更新になりますが、どうぞよろしく。ぺこり。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2010-01-27 17:11 | お花のある暮らし
ようやく春
c0000873_10121355.jpgここ最近、口内炎がひどいのです。只今のところ、4つほど保有しておりますが、そんなことも忘れ昨日、激辛スープカレーを食してしまいました。
お久しぶりです。花粉とは違う意味で半死状態のたいたいです。

ようやく花粉が落ち着いてきました。
まだ朝起きた時や、気を抜いてうっかりマスクなしで外に出てしまった時などブヒブヒ状態ではあるのですが、普段はずいぶん楽になりました。
というわけで、週末はお花見に。
どちらかと言うと満開を過ぎたぐらいの散り際が好きなワタクシ。今年はちょっと早めのお花見です。
韓国にいた頃は連翹の黄色もきれいだなと思っていましたが、やっぱり薄いピンクの桜は春を感じますねぇ。本当に美しい。
c0000873_10182972.jpgところで、今年は花びらじゃなくて、花首ごとボテっと落ちているのをよく見かけるような気がするのですが、何かの異変でしょうか?

世間一般の皆々様にはとっくの昔に春が訪れていたことでしょうが、ワタクシにはここ数日でようやく春が訪れたという感じです。
始動、始動。引きこもりのワタクシですが、さすがに春は気持ちいいので、出かけたくなります。
冬眠していた1ヶ月のネタをゆるりとUPしながら、とりあえずブログ再開しまーす!
皆さんのところにもまたお邪魔しますので(って、実は密かにロムらせていただいておりましたが・・・)、どうぞよろしく。ぺこり。
-----追記-----
春と言えば七草(え?)。七草のひとつ、ナズナですが、ペンペン草のことですよね?空地とか公園とかそなへんに生えている白い花のあいつですよね?
そう理解しているのですが、食用になるナズナは別のものなんでしょうか。加えて、ナズナ=空地の白い花のあいつだとして、それは花が咲くと、もう食べられないのでしょうか。
ナズナ博士の方、いらっしゃいましたら教えてくださいませ。よろしくお願いします。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2009-04-06 10:30 | お花のある暮らし
ふれねぇのお花のレッスン@12月
c0000873_1620741.jpg寒くなりましたね。ウォーキングをスタートしようとしていた矢先にこの寒さ。ぶるるる・・・。
こんにちは。ここ数日で体重がぐんぐん増量中のたいたいです。・・・・もすかすて、我が家の体重計、壊れてる?

今週はふれねぇのお花のレッスンでした。
実は、前回のレッスンをキャンドルホルダーだと勘違いしていたワタクシ。
今回こそはっ!と鼻息も荒く参戦したまでは良かったのですが、なかなかベース部分が出来上がらず、もたもたもたもた・・・・。
気がつけば、他の皆さんは出来上がって写真も撮っていらっさる。ひょえ~~~~~~~~~~!!
とりあえず、こなへんで終わらねば!飾りつけは帰ってからだ!・・・・と、焦る、焦る。
そんなこんなで、間に合わせのオーナメントをつけ、完成。
やっぱり、なんかちぐはぐな感じです。
家に帰って、少しオーナメントを付け足し、ベースのもさもさをカットしたら、少しはましになりました(写真はありませんが。笑)。

こちらは毛、もとい葉付きのリース
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-12-05 16:42 | お花のある暮らし
ふれねぇのお花のレッスン@11月
c0000873_12365182.jpg手荒れの季節ですねぇ。この時期、真面目な主婦の皆さんは非常に大変なのです。
こんにちは。皿洗い、お洗濯、掃除、料理、買い物(←最後の方は手荒れとは全く関係なし)全部お任せできるロボットが欲しいと切に願う たいたいです。

先週のめっさ寒い日にふれねぇのお花のレッスンに行ってきました。室内から見た感じではお日さまもポカポカで、「なんだ天気予報め!」と薄着で出かけたら、ひどい目に遭いました。
皆さん、天気予報をバカにしてはいけません。
でも、そんな寒さのおかげでクリスマスが近いことを実感。キャンドルホルダーを作るにあたり、イメージも膨らんでくるというものです。
さて、我が家から電車で30分ほどのふれねぇのお宅。少し、遅刻はしたものの、イメージはわりと出来上がっていたのです。
が、しかし。お邪魔してびっくり。

どう見ても、皆さん、リースを製作中ですよ?

よく考えてみたら、キャンドルホルダーは来月で、今月のお題はリースでした。
もう、どこぞの高級料亭のおかみばりに頭が真白です。しかも、遅刻した分、考える時間もなく。あわわわわ・・・・・ぶくぶくぶくぅぅぅ。落ち着け。落ち着け、自分。
軽くパニくった後、材料を見てふと、気が付きました。
今年のリースの土台、ワイヤーじゃなく、木なのです。なんだか、葉っぱで隠してしまうのがもったいない・・・。
そんなわけで、お題はクリスマスリースなのに、全然クリスマスっぽくない、フトゥーのリースを作ってしまいました。とりあえず、ヒムロ杉なんかの材料は全て残ったので、後日、クリスマスっぽいリースも作ろうと思ってますが。これはこれでね。うん。
全体的に満足はしているのですが、ひとつ。リボンがねぇ・・・白い毛糸のリボンが非常にかわいらしさを醸し出していて嫌なのです。
渋くてかっこいいイメージで作ったのに、リボンでぶち壊し。ニャロメ! (※使い方ひとつで、いか様にも変わります←要はセンスの問題。_| ̄|◯)
早くラフィアを手に入れて結び直さねばと思っているのですが、いつになることやら。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-11-25 13:00 | お花のある暮らし
ふれねぇのお花のレッスン@10月
c0000873_1252033.jpgバナナがバカ高です。
というか、店頭にすら置いてませんよ?
先日、運良くバナナの群れに出会えたので鷲掴みにしたら、一房3本250円でした。
こんにちは。ここは新宿だか銀座だかのフルーツ屋さんですかとぶつくさいいながら、まだ青々としたバナナからそっと手を離した たいたいです。
バナナダイエット実践中の皆に告ぐ!そんなことしたって、 
 
 や せ な い よ

私に庶民の味方バナナを返して・・・・・ヨヨヨ(涙)。

と、まあ軽く愚痴ったところで、本日の話題。
昨日はふれねぇのお花のレッスンでした。
夏はお休みだったので、久しぶりのレッスンです。
お宅に伺うと、すっかり秋模様のお花。小さな秋を見た瞬間に「今日のイメージは日本の秋・・・・奈良!」だと思いました。
古都(と言ったら、「なぜ京都じゃなくて奈良?」と言われました。確かに。)のイメージだったのですが、ちっともイメージ通りにできず。ま、いつものことですが。←立ち直り早い人
ふれねぇのお宅には、非常にたくさんの花器があって、毎回選ぶのに時間がかかるのですが、今回は赤い花器を選んでみました。
赤なんて、お花を殺すに違いない!私なら間違っても買わないな。  ̄ー ̄ フッ ←失礼
・・・・でも、それなら一度使ってみたいな、と。←どないやねん
ふれねぇ曰く、以前赤い花器で活けられたお花がとっても素敵だったのだとか。ふぅ~ん。←半信半疑
この日、同じくレッスンを受けていたMisaさんは、「赤で気に入った花器であれば即買いすべし」と何かの本で読んだそうな。へぇ~。←やっぱり半信半疑
と、まあ、そんなこともあって赤い花器にしてみたわけですが、ま、素人なんて所詮こんなもんです。赤なんて、できる子ちゃんが使ってこそ美しく見えるんですよ。フン。
宿泊したこともない(←へ?)奈良ホテルをイメージしていたのですが、出来上がったらいつものごとく南国ムード満載ですよ。 _| ̄|◯
どうしたら、秋のお花でこんなに南国チックになるのかと本気で凹む今日この頃。
そんなわけで、慰めにコメント欄の書き出しは「秋らしいアレンジですね」で始めてください。よろしく。←明らかにコメント強要

<花材>
ダリア、スプレーマム、鶏頭(クリスタルビューティー)、オンシジューム(ワイルドキャット)、雪柳、ドラセナ、コニカル、(たぶん)ツツジ
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-10-22 12:51 | お花のある暮らし
新入りの花器
c0000873_18133294.jpgユーロががんがん下がってます。なんですか、その、お巴里だとか北欧だとかに行けとでも?
こんにちは。実はユーロよりもウォンが年末あたりまでがんがん下がり続けてくれないかと願ってやまない たいたいです。

1年半ぐらい前から探し求めていたフラワーベースに先日出会いました。
どんなに気に入ったものでも、その場で買うことの少ないワタクシ。
このときも少し迷いましたが、これだけ探し求めてなかった物。これを逃したら二度と出会えないと、購入。お値段もお手頃でしたし。
イメージ的には絶対に薔薇なのです。でも、薔薇じゃないお花を生けたい乙女心。
微妙にくすんだピンクベージュのスプレーカーネーション(って、オレンジに見えますよ?)と紫系の三種のカーネーション。葉物は赤くスプレーした(紅葉ではありません)雪柳で。
でも、まず最初に買ったのは、雲竜柳。絶対にこの花器に合うと思いました。
思ったとおり、少ないお花なのに花器に負けない存在感のあるアレンジになりました。
・・・・って、アングルの関係で雲竜柳がほとんど写ってないわけですが。←カメラを横に向けることを知らない人

とてもお気に入りのこのフラワーベース。問題は口が大きいのに、高さがなさすぎて投げ入れに向いてないことなんですよね・・・。←致命的
どうしましょう?>ふれねぇ←名指し
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-09-04 18:14 | お花のある暮らし