カテゴリ:お花のある暮らし( 62 )
by たいたい
夏休み
c0000873_1058144.jpg逝きそうなパソコンに見切りをつけ、連休中に新しいパソコンを買いました。
こんにちは。いまひとつ新しいパソコンの機能が使いこなせず、じいちゃんになった気分のたいたいです。

明日から我が家は夏休み。
と言っても、今年は4日だけのお休みなので、九州の実家に帰ることにしました。
久しく夏に帰ってないのですが、暑いんだろうなぁ・・・・。

写真はそれとは関係ありませんが、先日買ったバラ。
花びらの美しさに思わず衝動買い。
マーブル模様の花びらのバラ、初めて見ました。名前も聞いたのですが、メモった紙をなくしてしまい(←ありがちな流れ)今となっては全く分からず。
触った感じもベルベットのようなやさしい手触りのバラでした。
どなたかご存知の方、名前、教えてくださいませ。

ではでは、行ってまいります~。どろん。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-07-24 11:02 | お花のある暮らし
ふれねぇのお花のレッスン@7月
c0000873_11292583.jpgようやくサングラスを買いました。顔半分ぐらい隠れるようなでっかいの。
イイ!非常にイイ!
これで、町を歩く時も顔が真ん中に寄って(=怒り顔)、子供をビビらせることはありません。・・・・たぶん。
こんにちは。待ち合わせのときに「なんで逆切れ?(←たいがい待ち合わせには遅れていく人)」と言われなくなった たいたいです。ビバ☆サングラス!

水曜日はふれねぇのお花のレッスンでした。
今回のお題は粉引きの器に生ける
もう、めちゃめちゃ好きなテーマです。さらに、黄色いモカラを見て興奮。
私の中ではアジアのリゾート以外のイメージは浮かびませんでした。
アジアのリゾートと言っても、私自身セブ島以外は行ったことがないので、あくまでイメージですが、白い器に熱帯のお花が涼しげに飾られている、そんなイメージがあります。
で、私がイメージしたのはそういった高級リゾートのお花ではなく、韓国のチェジュ島(←失礼)とか、中国のなんとか島(←失礼再び)とか、地元の人に愛されるリゾート地。
洗練されていないというか、野暮ったいというか・・・・(←失礼三度)、素朴!そう、素朴な感じ。
c0000873_11443925.jpg上の写真では奥が見えませんが、実は後ろのほうにも貝やモカラが隠れていたりします。ほらね→
高級感は全くないけれど、そこがまたイメージ通りで今回は上出来です。←自画自賛かよ

暑くなってきたので、こんな南国のお花を涼しげに飾るのもいいなぁと思う今日この頃。

<花材>モナルダ、モカラ、利休草、サンキライ、(お花じゃないけど)骨貝
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-07-11 11:53 | お花のある暮らし
涼しく
c0000873_14424182.jpg学旅行のおみやげありがとう。今度、お話聞かせてね。」というショートメールをもらいました。
何から何まで間違ってますよ?
こんにちは。返信して、どうやったらこんな間違いが起こるのか小一時間問い詰めたい衝動に駆られた たいたいです。

ここ最近、ブルーのお花を買ってないなぁと気がつきました。
お届けのお花は赤系が多かったので、自分で選ぶようになってからはグリーンやブルーなど、これまで久しく飾られることのなかった色にしようと思い、お花を選んでいます。
この日、目に付いたのは白と紫のトルコキキョウ。昔はこの組み合わせのトルコキキョウばかりだった気がしますが、これ、フリルトルコなのです。かわいい!
一目惚れし、お買い上げ。これに合わせて、ブルーのデルフィ・ベラドンナと茎と額がうっすら紫のほにゃらら(←名前をご存知の方はご一報ください)を購入。
以前のお届け品ヒペリカムがいい感じに黒くなってきたので、こちらもいっしょに。
ここのところ、何かと忙しいこと続き。
「さぁ、お花に癒されるのです。」と、自らに呪文をかけるワタクシ。

<花材>トルコキキョウ、デルフィニウム(ベラドンナ)、ヒペリカム、ドウダンツツジ、時間がたつと茎と額がうっすら紫に変わる謎のカワイイ植物
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-07-03 15:07 | お花のある暮らし
ふれねぇのお花のレッスン@6月
c0000873_10352633.jpg先日、友に「たいちゃんは色素が薄いからサングラスしたほうが目が疲れないよ」と言われました。
そうか!これまで人一倍眩しいと感じていたのは色素が薄かったからか!
こんにちは。夏はいつも眩しさで顔の筋肉が中央に集中してしまう たいたいです。

色素と言えばアジサイ(←?)ですが、今月のふれねぇのお花のレッスンではアジサイを扱いました。
テーマは小さな器に生ける
例の如く小さな器であろうがなんであろうが、好きなように生ける俺様(ジャイアン風)。
今回も小さな器には間違いありませんが、窮屈なぐらい大きく生けてみました。  ・・・・・ダメやんか。 _| ̄|◯

レッスンではいつもふれねぇ家の花器をお借りしています。
ちなみに、今回お借りしたのは小さなガラスの器(写真左下)。
が、しかし。困ったことに我が家には似たような器がないのです。
ふれねぇのお宅の器でイメージを考えてアレンジしたので、家に帰ってからどうしたものかと考えてしまいました(お花は既に短くカットしてあるので)。
c0000873_1054963.jpgそこで思いついたのが、写真右上の黒いグラス。
器でずいぶん印象が変わるもんだなぁと。
ところで、このアジサイ、もって帰るときに水が切れてしまったのか、夜にはふにゃふにゃ。
翌日には瀕死の状態となっていました。
ゴミ箱行きになる前に、一か八かの荒治療で洗面器にダイブさせ、花びらも全てびしょびしょにしてみました。すると、あ~ら不思議。生き返ったのです!
やっぱり本来、水にうたれて生きているお花は花びらが水にぬれても強いんですねぇ。
植物の生命力の強さを感じました。しばらくはアジサイの鮮やかなブルーを楽しめそうです。

<花材>ドラセナ、アジサイ、ベルテッセン、グリーンネックレス
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-06-19 10:51 | お花のある暮らし
最後のお届け便
c0000873_1438758.jpgなんでも少し前から塩スイーツなるものが流行っているそうな。
とりあえず、フランス・ブルターニュ産の塩100%使用と書かれた塩キャラメルなるものを買ってみました。
こんにちは。何がどう塩なのか全くちっとも分からない味オンチな少女たいたいです。

塩キャラメルとは全く関係ありませんが、我が身に大ピンチな事件が勃発しております。
なんと、今月頭のお花のお届けの際、「ちょっと遠いので、今回限りということで・・・」と定期配達便を断られてしまいました。
大ピンチです。
いや、届けてもらえないなら買いに行けばいいじゃないと、みつをさんあたりに言われてしまいそうですが(※言われません)、自分で選ぶとどうしても同じようなものばかりになってしまうので、誰かに選んで持ってきてもらうというのは非常にありがたかったのです。
c0000873_14453050.jpgどなたかワタクシの家まで定期配達してくれるような心優しいお花屋さん、ご存じないでしょうか。
(※シドニーとか茶摘村、香港、ソウルあたりのお花屋さんは届けてもらえないものと思われます。あらかじめ)
そんなわけで、只今、お花屋さん情報大募集中。

<最後の定期配達便>
カンパニュラ、トルコキキョウ、グロリオサ(ピクシー)、ヒペリカム、ドラセナ

最後の最後までグロとドラ来たよ!>はなごまさん(私信)
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-06-10 14:50 | お花のある暮らし
バラがいっぱい!
c0000873_20513742.jpg仙台味噌がイチバン!と思っていましたが、ここ最近、八丁味噌ブームが巻き起こっております。
こんばんは。新たなお味噌料理を模索中のたいたいです。

先日、パン教室の皆さんと鎌倉のバラ農園に行ってきました。
こちらのバラ農園、バラの好きなようにさせていると言うかなんというか、非常にバラが伸び伸びと育っているというイメージを受けました。
農園主さんも非常に(いい意味で)変わった方で、「このバラは一番いい時期じゃないから、うーーーん。」と、ピークじゃないバラは売りたがらないのです。
ご自分が丹精込めて育てたバラ。きっと、そのバラの一番美しい状態でお嫁入り(?)させてあげたいと思うんでしょうねぇ。
写真左上はジューネーブという一輪咲きのバラ。ちょうどいい時期で、農園主さん曰く「今日、お分けしてもいいなと思えるのは、このバラだけです。」と。
確かに美しく、香りもとってもいいバラでした。
・・・・・が、なぜかワタクシが分けていただいたのは写真左下のスプレーバラ3種。少し緑の入ったオレンジ色のアンティークレース、同じく緑の入ったピンク色・ミニエデン、クリーム色と緑色の中間色のクリーミーエデン。
c0000873_2143312.jpg農園主さん曰く、お花の一番きれいな状態じゃないので500円でいいです、と。
安い。安すぎです。
家で飾る分にはちぃ~~~~っとも問題ありません。
あまりに安く分けていただいたので、かえってこちらの方が恐縮してしまいました。
スプレーバラばかりを分けていただいたのは、バスケットに飾って野原に咲いた感じにしたかったから。
バラは気高いイメージがありますが、バスケットに可愛く飾ってみるのもいいかなと。

c0000873_2144752.jpg
というわけで、写真右は野原風。
・・・・まあ、これでもかっ!というぐらいドカドカ挿しいれただけですが。

時期によって違うバラが楽しめるようなので、またしばらくしたらぜひ行ってみたいと思います。

鎌倉バラ園
(一応、ブログ載せておきます。興味のある方はご連絡を~!)
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-06-02 21:15 | お花のある暮らし
ムースホワイト
c0000873_18391183.jpgご飯が大好きです。ご飯の炊き上がるときのなんともいえない香り、うひょ~~~~!!(※もうすぐご飯が炊き上がります)
こんばんは。食欲の夏に向け体力温存中のたいたいです。

今週からお花の配達を再開。
やっぱり、家にお花があると癒されますねぇ。
実は今月は結婚記念日がありまして、どうしても二ゲラとトルコキキョウが欲しかったのですが、残念ながらこの時期、二ゲラは難しいようです。残念。
写真左の白い花はカーネーション。ではなく、トルコキキョウです。フリフリの花びらが特徴的なムースホワイト。大好きな花です。
その後ろに少しだけ見えるのは、まだ花が咲いてないアナベル。
これまでアナベルといえば、グリーンの可愛い花が集まったものしか見たことがなかったので、珊瑚のような蕾の集まりにちょっと驚きました。
持ちのいいアナベル。蕾ならなおさらです。c0000873_18474236.jpg
残りのお花で別のアレンジ。
3月末から久しぶりにお願いしたお届けですが、やっぱり来ました。
グロリオサとドラセナ。
これ、通算で何回来てるかなぁ。
(次回も来る、に1000万点。ドン。)
確かにこういうお花、好きなんですけど、もうそろそろいいですよ

明日から両親が遊びに来ます。
花好きな母。そして、実家にいるときは、ちぃとも花をいじらなかったワタクシ。
さて、どんな顔しますやら。

<5月の配達>
トルコキキョウ(ムースホワイト)、ラクスパー、グリーンアナベル、タスワンピット、グロリオサ、ドラセナ(赤)
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-05-23 18:55 | お花のある暮らし
ふれねぇのお花のレッスン@5月
c0000873_1863033.jpg新しいマンションは駅前なので誘惑がたくさんです。
あちこちから焼き鳥やらなんやらの香りが・・・・。
こんばんは。Oh!デブ街道まっしぐらのたいたいです。

久方ぶりのふれねぇのお花のレッスン。今月はフローラルフォームを使ったアレンジです。
実はふれねぇのお花のレッスンに通うまでは、もっぱらフローラルフォーム派だったワタクシ。
自然のもので癒されるはずが、逆にゴミを出してしまうなんて・・・との言葉に激しく感銘を受けてしまいました。←影響されやすい人
以来、もっぱら投げ入れ派になったワタクシ。
いやぁ~、でも、久しぶりにフローラルフォームを使うと楽しいですねぇ。
あんなことやこんなこともできちゃいます(・・・・はずなのに、写真はいたって普通のアレンジ。なぜだ!)。
カジュアルな花贈りがテーマだったのに、スプレーウィットを見た瞬間、ウェディングしか思い浮かばなかったワタクシ。
ええ、全くテーマを無視してアレンジしてしまいました。
しかも、エレガントでかわいらしく!と思っていたのに、なんかワイルドですよ?
お花って、ほんとに性格がでますねぇ・・・・って、ほっといてください。ふんっ。

こんなワイルドなアレンジでも、久しくおうちにお花のない生活を送っていたので、心が癒されます。

<花材>スプレーウィット、セダムグリーン、ランタナ、ゴールデンレモンタイム、プラチーナ、ローズゼラニウム
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-05-13 18:17 | お花のある暮らし
バタバタ
c0000873_10115481.jpg花粉症、いい感じに引いてきました。
こんにちは。先週は熱と腹痛に悩まされた たいたいです。

どうして熱と腹痛かと申しますと・・・・
週末に実家の兄の子供たちが遊びに来たのです(つまり、姪っ子と甥っ子ですね)。
東京と言えば(ここは神奈川なわけですが・・・)、ネズミーランド(ネズミーランドは千葉なわけですが・・・)!ってことで、若い子達に付き合って朝早くから出かけたわけです。
その日は最高気温11度という恐ろしく寒い日で、挙句の果てには雨まで降り出す始末。
びしょびしょになって、もう寒いのか暖かいのか(←この時点で熱あるやん!)すら分からない状態で帰宅しました。
久しぶりのネズミーランドでは、ぬいぐるみさんたちの写真を撮ることだけが目的だったのに、あまりの寒さにそれどころではありませんでした。
ところで、昨今は高齢化社会と言われていますが、ネズミーランドにもその波は押し寄せているのでしょうか。スタッフのみなさん、やけに高齢化しているような気が・・・・。気のせいでせうか?

と、まあ、そんなこんなでバタバタしていたのですが、この春はいろいろありまして、もうしばらくバタバタは続きそうです。
皆さんのところには遊びに行かせていただきますが(←忙しくないやん!)、更新はしばらくないかと思われ・・・。
そんな荒んだワタクシの心を癒してくれるのは、大好きなビバーナム。色も花もかわいいなぁ。

<4月1週目のお花>
トリックデルフィ(イエロー)、カーネーション(サラジュンナ)、ヒゲナデシコ、ビバーナム
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-04-10 10:23 | お花のある暮らし
ふれねぇのお花のレッスン@2月
c0000873_151820100.jpg雪です。寒いです。でも、そのおかげか、はたまた引き篭っているせいか、今年はまだくしゃみがまだ出ません。またまた花粉症の話で引っ張ってしまった花粉症マスターのたいたいです。

昨日はふれねぇのお花のレッスンの日でした。
おうちに伺うと、自分ではまず買うことのないであろうピンク色のお花たち。
ピンクはどうも、かわいらしい女の子の色というイメージがあって、へそ曲がりなワタクシは昔から苦手でした。でも、春といえば、パステルカラー。ピンクですよ。
ここはひとつ、頑張ってみようじゃないのよ。フンガフンガ(鼻息)。
花材の中で一番に目に付いたのがチューリップ。大好きな花のひとつです。
チューリップは昔から好きな花なのですが、大人になってからは花よりもむしろ茎のラインの美しさに惹かれるようになりました。
加えて枝物のアカメヤナギ(白い毛虫のようなモコモコがいっぱいついた右端の枝)。
もう、頭の中ではどうやってこの縦のまっすぐラインの美しさを見せるかでいっぱい。
でも、自分の中の今日のテーマはふんわり
・・・・・ええ、全く相反するイメージに活ける前からアップアップ。
そして、出来上がった作品も当然、そのアップアップさを見事に表したものに(涙)。
もちろん、ふんわりの「ふ」の字もありませんが、何か?
次回のテーマはふんわりということで。←でじゃぶぅ?でじゃぶぅ??

暮れに買ったカメラ、あまりにノイズがひどいのでメーカーに出すことにしました。
故障ではなく、これがこのメーカーの限界なら、買い替えも検討ちぅ。
ってなわけで、当分は慣れ親しんだオンボロちゃん復活!
とは言え、バッテリーが寿命のようであまり長時間持ちません。更新、滞るかも・・・。←結局、これが言いたかった人

<花材>ラナンキュラス、チューリップ(クリスマスドリーム)、トルコキキョウ(アンバーブラウン)、ヒヤシンス、スイトピー、アカメヤナギ、ガマズミ、ヤツデ、ジャスミン
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-02-07 15:18 | お花のある暮らし