カテゴリ:手作りパンの香り( 100 )
by たいたい
北欧チーズケーキブレッド
c0000873_1228737.jpg幾分暑さが和らいできたので、オーブンも使いやすくなりましたね。

ずいぶん前に島津先生の本を買ったのですが、いかんせん暑さに耐えられず、放置してありました。
先日、とりあえずやってみる!!!のayaさんちに行って、我が家に放置された本の存在を思い出しました。
早速、作ってみたはいいけれど、バターの量が多いのなんの。なかなか生地に入らないんです(って、よく読んだらayaさんちにも書いてあった・・・)。
出来上がった生地は、ほんとにこれで大丈夫?分量、間違ってない?って言うぐらい柔らかめ。
叫びましたよ。
「し、し、し、し、し、島津センセーーーーーーー!!!!助けてーーーーーーー!!」
まぁ、叫んでみたところで、島津先生が現れるわけもなく。←当たり前
一次発酵が終わっても、大丈夫かなぁという不安は消えず。もしかしたら、失敗か?という最悪の不安すらよぎってきました。おまけに、うちには星型の絞り袋しかないので(←しかも、生クリーム買ったら、おまけについてきたやつ)、どうしようかと、これまたayaさんと同じく、しばし悩みました。もちろん。そのまま星型で代用ですけどね。
でもって、最悪なことに、うちには丸いケーキ型がないのです。致し方なく、100円ショップで買ったアルミカップに生地を入れ、星型でリーズクリームを絞り・・・。その上、大きさもかなり小さくなるので、焼き時間も自分で考えなければなりません。
うん、こりゃ、失敗街道まっしぐら!びゅ~~~~~ん!
・・・と、思いきや、焼きあがってみたら、これまで焼いたパンの中で一番ふっくらとした柔らかいパンができあがりました。さすが、島津先生。ほんとに尊敬です。

くどいようですが、これ、北欧チーズケーキブレッドです。メロンパンですか?とか言う突っ込みはしないよふに。

※ ゆっくり更新キャンペーン再実施中(コメントのレスも遅れます。ひらにぃ~ひらにぃ~)
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-09-13 12:53 | 手作りパンの香り
キャラメルクリームパン
c0000873_1444198.jpg先日、逝きかけたバナナを使おうと、たかこ本をめくっていたときのこと(ちなみに、このときに作ったキャラメルバナナマフィンは分量の3倍のバナナを投入し撃沈)。
あれ・・・?あのときのキャラメルクリームどうしたんだっけ?→冷凍室を開ける→奥の方を覗き込む→キャラメルクリーム鎮座→やっぱり。
さて、どうしたものか。
しばらくはお菓子は作りたくないので、パンに煉りこんでしまへ!
そんなわけで、今日はキャラメルクリームパンを作ってみたわけですが、形成の途中で電話が・・・。
発酵は待ってくれないので、致し方なく片手で形成・・・ヨヨヨ。
本当はコンペイトウのような形にしたかったのに、なんか・・・・溶岩?
気を取り直して、味見。味ですよ。食べ物は味で勝負です。
なかなか、いい焼き具合。こりゃ、レシピ載せられますよ。うん、いい感じのミルクパン
・・・・って、待て待て。このパン、ちぃ~~~~~~っともキャラメルの味しませんけど?
くんくん(←匂ってみる)・・・・かすかにキャラメル臭。いやいや、200㌘の粉に対して30㌘もキャラメルクリーム入れたのに・・・??かすかに・・・デツカ???
そんなわけで、ミルクパンとしては大合格点なんですけど、キャラメルクリームパンとしては撃沈。大失敗(よってレシピ再考)。トホホ

              ---ゆっくり更新キャンペーン実施中---
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-09-06 15:04 | 手作りパンの香り
酒粕パン
いやぁ~~~~、今日は久しぶりに風が涼しかったですね。いよいよパンの季節到来でせうか?ウヒッ☆(いや、違うな。明日から、また暑いに違いない。騙されないぞっ!)
c0000873_0182659.jpg
久しぶりに残り物ではなく、逝きそうなものの処分でもなく、作りたいパンを作りました。
今日のパンには、なんと酒粕が入っています。
お酒は全く飲めない私ですが、ビール酵母なんてものがあったりするわけですから、理論的に酒粕が入ることは決しておかしくないわけです(でも、お酒のニホヒ、プンプンだったらどうしようという不安も実は最初ありました)。
事の起こりは、ぶぅぅぅぅ姉ちゃんこと、Genial Cheerful Delightfulbooooleanさんの酒粕ミニ食パン。
私は食パンではなくて、バーガー用のバンズを作ってみたんですが、これがモチッとしてウマイ。香りも非常によろしい(はちみつのような甘い香りがしました!)。
写真はアボカドとスパムとトマトのサンド。これ、スパム好きの私には、たまらない逸品だったりします(ちなみにフレッシュネスバーガーのスパムサンドも大好き♡)。グフッ。
酒粕入りのパンは、特に手間がかかると言うわけでもないので、パンを焼く皆様にはオススメのです。
ぜひ、お試しあれ!

今日のレシピ
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-08-23 00:33 | 手作りパンの香り
コーヒークリームサンド
c0000873_1845497.jpg・・・ん?コーヒークリームサンド?ちょっと前に聞いたなと思った方、アナタの記憶力はスバラスィ!
いつもの如く、暑いので、冷蔵庫の中に顔でも入れに行こうとしたところ(ちなみに、自然ダイエットのため、エアコンはつけないようにしています)、またまた発見してしまいました。
ダブルコーヒーパンを作ったときに、中にべっとり塗りたくったコーヒークリームを。
えっと、あれから何週間だっけ?
えーーーっと、2週間ちょっとぐらいかなぁ。
クンクン・・・・(←匂ってみる)。
前回は「クリームがちっとも甘くない!」とオットに不評だったので、とりあえず砂糖を入れてだまくらかしてみる作戦に出ました。
問題は食しても身体に害を及ぼさないか否かという点です。私はそんなことで病院に運ばれるなんて、まっぴらゴメンなので、オットに・・・・。←こら!
何も知らないオット、「今度はクリーム甘くておいしいねぇ。」
よしよし。なかなかいい感じですな。「なんともない?」などと言う素人な聞き方をすると、だまくらかしてることがバレてしまうので、「クリームね、いつもと違うレシピなんやけど、どう?」と賢い私。c0000873_18531266.jpg
「うん、美味しい、美味しい。こないだのより甘くて美味しいよ!」
ちなみに、断面はこんな感じ(→)。
ほんだば、わたくしめも一口、パクリ。
・・・・ん?
「このクリーム、ちぃとすっぱくない?」
「うん。ちょっと、すっぱいね!」
そんな心なしかすっぱいコーヒークリームサンドを完食しましたが、私たち夫婦は何事もなく生きながらえ、ワタクシに至っては一昨日、無事に20歳の誕生日を迎えましt・・・・グホッ

※ このコーヒークリームサンドは先週おかずパンを作った際に一緒に焼きました。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-08-20 18:44 | 手作りパンの香り
おかずパン
c0000873_18112399.jpgずいぶん長い事パンを焼いていなかったような気がします。
久しぶりに焼いてみたのは、おかずパン。おかずパンの代表といえば、やっぱり焼きそばパンでしょうか?それとも、ハンバーグパン(※ハンバーガーではありません)?いや、カレーパンですか?
ここ最近は、キンピラごぼうパンなんていうのもあるみたいですねぇ。
で、思ったのですよ。
夏といえば、カレー(暑いからね)。でも、それじゃ芸がない。
・・・・ふぅ。冷蔵庫を開けてみると、食欲をそそるニホヒが、ぷぅ~~~~ん。臭っ!
キムチがどかんとありました。

・・・・・・キムチパン!
え?私、暑さにやられてます?
ええ、作り始めてから我に返りましたとも。でもね、時、既に遅し。だって、フィリング作ってしまいましたから。そういうわけで、キムチパン(写真後方で申し訳なさそうに座って、泡を吹いているパン)を作ってみました。
ちなみに、手前に主役のように鎮座されているのは、たらこパン。
ええ、そうですよ。数週間前に作った、明太子フレンチのフィリングが逝きかけていたので(いや、もう逝ってしまっているかも)強引にパンにしてみました。
逝っているかどうかは、お昼ぐらいに何も知らずに食わされたオットの報告にて分かる予定。ウヒヒ。

キムチパンのレシピ
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-08-12 18:49 | 手作りパンの香り
ダブルコーヒーパン
ワタクシ、九州のめちゃめちゃ田舎で生まれ育ちました。
映画館もなけりゃ、電車の駅もない。バスは1時間に1本です(かな?乗ったことないから詳しくは不明)。裏庭でタヌキが悪さを!なんてことは日常茶飯事だし、山のほうに住んでいる友は野生の鹿を見たと実しやかに申しておりました(いや、本当だと思う)。
ね、どんだけ田舎やねん!って言うぐらい田舎でしょう。
・・・・って、今日の記事は田舎度自慢じゃないんですよ。本題に戻りましょう(汗)。
そんな田舎にもあるんです。街のパン屋さんが。
c0000873_15412517.jpg
今でこそ、大きなスーパーやパン屋さんができてしまいましたが(って、嫌なんかい!)、私が住んでいる頃はパン屋さんと言えば、そこだけに等しかったのです。
幼い頃は、今以上に甘いものが苦手だった私。いつも食べていたのが、焼きそばパンやたまごサンド、ハンバーグパンと育ち盛りの男の子のようなものばかりだったのは、兄の影響でしょうか。そんな私が唯一、好んで食べていた甘いパンはコーヒーパン。
かぶりつくと、お餅のようにかたまってしまう出来の悪い生地に、明らかに砂糖をケチったコーヒークリームが、これまた、どんだけせこいねん!と言うぐらい薄ぅ~~~~~~~~~~~くサンドされているのです。
今思えば、よく商品として売っていましたNE☆ と、その勇気を褒めたくなるようなパンなのですが、どうしてこれが時々食べたくなるのです。
長くなりましたが、今日がその「時々」だったようで・・・。暑い中、焼いてみました。
ものすごく簡単そうなパンなのに、焼いてみたら全く違うものが出来上がりました。
クリームは後からサンドするんじゃないのかな。パンはもっとつぶれてたな・・・等々。
皆さんの思い出のパンはどんなパンでしょうか。

生地はオススメ!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-07-27 16:18 | 手作りパンの香り
実験その7 バタール
実験5の白パンを作ったときの粉が気になっていました。強力粉に近い中力粉、それはもしかして準強力粉、いわゆるフランスパン粉というやつではないかしら?と。
そんなわけで、今日は実験5で使った한국생협(韓国生協)・밀가루(ミルカル)を使ってフランスパンを作ってみることにしました。
c0000873_18143012.jpg
今日のレシピは、島津先生の『こねて たたいて 焼きたてパン』からいただきました。
ところが・・・・今日は計量ミス。なんと、水分を10%も多く入れてしまいました。
しかも、それに気がついたのは、パンチ終了後、そろそろ一次発酵も終わろうかという時でした。焦りました。
そこで、ベンチタイム以降の作業は打ち粉をこれでもか!と言うぐらい使いまくりました。
本当はめんたいこフレンチを作ろうと思ったのですが、明らかに失敗のパンにもったいなくて使えません。←ケチ。
なので、1本はめんたいこフレンチに、もう1本は普通のバタールにしました。
これだけ、柔らかくてはクープもなにもあったものではありません。さらに、300度の予熱をかけるのに思った以上に時間がかかってしまい、発酵オーバー。
・・・・もう、どうにでもしてください。今日は間違いなく失敗の神様が舞い降りています。
ところが。
焼きあがってみると、イッツァ ミラコォー!
ミラクルです。悔し紛れの打ち粉がよかったのでしょうか、そこそこの焼き上がりで、出来上がりました。いい音ではありませんが、天使のささやきも(僅かでしたが)聞こえました。
塩味もちょうどよく、家で食べるには十分です。
いや、もちろん、いつかリベンジはしますよ。このままでは終わらせませんから。メラメラ。

・・・そんなわけなので、今日の主役はヒマワリです!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-07-21 18:33 | 手作りパンの香り
いちごミルクパン
あれは確か、先月の食いしん坊の会の後でございました・・・。
いつものように、いつものコースを巡り、ロミさんのお店に行ったのでございます。
初めてロミさんのお店に行ったときから、ずっと買いたいと思っていたもの。
それはVache Fraise(いちごみるく)。Vache Fraiseを手に取った私を見て、親切にもトネリコさんは言ってくれました。「たいちゃんには、ミルク系は無理だと思う・・・。」
そうね、あの時、あなたはそう言ったわね・・・・(遠い目)。でも、もっと、声を大にして言ってくれなきゃ!
c0000873_14285271.jpg
・・・前置きが長くなりましたが、そんなわけで、やっぱり冷蔵庫の片隅に追いやられたVache Fraise。意を決して、Vache Fraiseを使ったパンを作ることにしました。
今回は使い慣れた粉を使ったせいか、はたまた涼しい日に作ったせいか、釜伸びもよく、美味しいパンができたと思います。
写真には写っていませんが、このジャム、つぶつぶのイチゴが入っているので、パンの中から所々、イチゴがコンニチハ!でした。これなら、私でも食べられそう。

※決してVache Fraiseが不味いというわけではありません。私、極度の甘い物嫌いなんです。

本日のレシピ
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-07-15 16:27 | 手作りパンの香り
実験その6 イギリス食パン
c0000873_19441668.jpgちょっと間があきましたが、実験の再開です。
今日の粉は韓国해표(へピョ)社・우리밀(ウリミル)。私が今回、送ってもらった粉の中で一番期待していたもの。
この粉、100%国産の粉で、防腐剤、漂白剤を一切使用していません。なんてたって、普通の強力粉が1㌔約900W(100W≒10円)なのに対し、ウリミルは750㌘2700W。期待も膨らむってなもんですよ。なんてたって、日本の粉より高いんですから!
封を切ってびっくり!粉の香りがふわりと香ります。
うぉ~~~~~~!!←興奮。
貴重な粉ですから、大事に扱わなければなりません。今日はきっちり材料を冷やしてから始めました。それでも、少し捏ね上がり温度が高くなったので、一次発酵の時間を少なくしました。
ベンチタイムをとり、順調、順調・・・・と、ここまでは良かったんです。ここまでは。
c0000873_2093525.jpg二次発酵の際に気を抜いてしまい、ふと気がつくと発酵オーバー気味。焼成の釜伸びもあまりよくなく。そう、今日は30℃もあったのに、エアコンもつけずに作業して、生地を放置してしまいやしたねぇ・・・ヨヨヨ(涙)。正直なとこ、写真も美味しそうに見えないでしょう?
が、しかし。それでも美味しいのです。こりゃ、びっくりさ!この粉、ほんとに惚れました(友よ、これだけ誉めたら、また送ってくれるかね←期待大)。
只今、ワタクシ、韓国には美味しい粉がないなんて言ってしまった自分を戒めております。

本日のレシピと断面
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-07-11 20:25 | 手作りパンの香り
実験その5 ハイちゃんの白パン
今日は韓国から送ってもらった小麦粉の第2弾、限りなく強力粉に近い中力粉を使って白パンを焼きました。c0000873_1834688.jpg白パンを作るにあたって、レシピをどうしたものかと思いましたが、白パンといえば、やっぱりあのアニメ(あえて伏せます)でしょう。ということで、とりあえず、そのアニメの公式サイトへ飛んでみました。余談ですが、このサイト、飛ぶといきなり主題歌のメロディーが流れます。最後まで歌えた私って、私って・・・・・。
話を戻しましょう。そのサイトには、いろんなレシピがありました。もちろん、白パンのレシピもあったので、参考にさせていただきました。
ただし、今回も油脂はサワークリームで代用。
・・・・したのが、いけなかったのでしょうか。それとも、レシピが私の口に合わなかったのでしょうか。はたまた、使った粉に問題があったのでしょうか。なんて言うんでしょう・・・・
不味いことこの上なし

c0000873_1852420.jpgc0000873_18521916.jpg
今回の粉は한국생협(韓国生協)・밀가루(ミルカル)と言うもの。中力粉だと思っていたので、最初から水の分量は1割ほど減らしました(しかし、今回も冷やすのを忘れる)。
なので、ちょっと詰まり気味ではあるけれど、焼き上がりは悪くないのではないかと思います。でも、お味がねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
しかし、よくよく考えてみたら、実験パンならノーマルなプチパンをまず作りなさいっ!てな話なので、次回、もう一度ノーマルなプチパンで試してみたいと思っています。

それと、最後に・・・・・
この白パン、どうみてもあんまんとか肉まんにしか見えないわけですが(一番前のものはベーコンとブラックペッパーを入れて焼いてみました)、「この中華まんの中身はなんですか?」などと言う突っ込みは受け付けませんので。あしからず。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2005-07-05 19:09 | 手作りパンの香り