<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
by たいたい
食いしん坊の会@7月 後編
c0000873_1124360.jpgここ藤沢もようやく長い梅雨が明けました。気がつけば8月ですよ!
8月と言えば、私のお誕生日月じゃないですかっ!  ̄ー ̄ ニヤリ
こんにちは。今月、とうとう20歳を迎える たいたいです。

さて、もうすぐ大人の仲間入りをするワタクシですが(←くどい)、大人と言えばデザート。そして、この時期のデザートと言えば、かき氷ですね!←強引。
そんなわけで、今回の食いしん坊の会はLoasiでのデザートはやめて、鵠沼海岸駅近くにあるお店にかき氷を食べに行きました。
それまで雨続きだったのに、急にこの日は真夏日。太陽の照りつける絶好のかき氷日和でした。
実はこのお店もいろんな方のブログでずいぶん前から拝見してました。例えば、この方などなど。鵠沼海岸駅はパン教室の最寄駅でもあるので、行こう行こうとは言っていたものの、なかなか機会に恵まれず。今回ようやく重い腰をあげて、足を運んだのですが、噂通りのふわっと柔らかい氷に一同驚き。見た目もまるで手で氷を削っているかのような縦長の氷の塊。職人さんを感じずにはいられません。
c0000873_11385413.jpgちなみに、私のチョイスは白玉抹茶(写真右)。ミルクは
c0000873_1139456.jpgサービスしてもらえるので、白玉抹茶ミルクというわけです。
あのお方のと比べると微妙に違うのは、私のは器のとこあたりに白玉が。(トネリコさんのは中に餡子が入ってます)分かりますか?
ちなみに、トップの写真は食いしん坊のメンバー山さん(仮名・まるでどこぞの刑事ドラマのようだ!古っ・・・)のチョイス、7月限定の白桃。こちらも、一口いただきましたが、桃の香りがふわ~~~~っと広がって、桃食べてるみたい!という錯覚に陥る逸品。
来月の限定は何かな。また行かなくちゃ!

埜庵 kohori-noan
藤沢市鵠沼海岸3-5-11  (TEL:0466-33-2500)
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-07-31 12:01 | 美味しいもの探索
食いしん坊の会@7月 前編
その昔、中国語でたいたいは奥さんの意だと聞いたことがあります。
太太と書いてたいたい。今となっては本当に笑えないんですけど?
こんにちは。なぜか、数年前の中国語の話が夢に出てきて魘された たいたいです。
c0000873_12281451.jpg
気を取り直して7月の食いしん坊の会へ。ええ、もうがんがん太太っちゃいますYO!
今月は鎌倉は腰越にあるイタリアンのお店。席数わずか14席という小さな小さなお店・・・・なのですが、どうやら湘南グルメブロガーさんの間では有名なお店らしく、いろんな方(たくさん見すぎてどちらか忘れちゃいました)のところで登場。
前置きはこのぐらいにして、早速お料理を。
まずは前菜、前菜7種の盛り合わせ(写真なし)。写真がないと、7種が何か分からないじゃないのよぅ!というアナタ、このお方が近日必ずやUPしてくださるかと。
とりあえず、私は美味しかったということだけ記しておきましょう。ムフフ。
続いて、アラカルトで注文したインカのめざめのニョッキ(写真トップ)。インカのめざめというサツマイモにも似たジャガイモを使ったニョッキ。ソースはゴルゴンゾーラチーズがベースでビーツも入っています。シンプルですが、濃厚でウマウマ♡
c0000873_12384498.jpgその後はお魚料理。今回は全員一致で金目鯛のソテー(写真なし)にしました。ところが、開店と同時に行ったにも関わらず、「金目鯛はお二人分しか・・・ごにょごにょ・・・」と(汗)。
本日のランチなのに?一瞬、「??」となったのですが、出てきて納得。
この謎もあのお方に譲っちゃお♡
残りの二人分は何だったかと言うと、太刀魚のソテー(写真左)。
ふっくらとした太刀魚にインゲンをくるくるくるぅぅぅ・・・・・。非常に美味。むしろ金目鯛よりも私好みでした。
食事の後はハーブティーかエスプレッソが出てくるのですが、もちろん、私はエスプレッソ。久しぶりに飲みましたが、お砂糖なしだと、もう苦くて苦くて・・・・・・美味しい♡
デザートはと言うと、後半戦に余力を残しておこうと注文せず。
江ノ電の車窓から見えるお店はこんな感じ(写真右)。
c0000873_13267.jpg味も非常に良かったし、お皿やコップもカワイイ。私たちがお店を出るときはシェフもきちんとお見送りをしてくれました。←どうやら、ここ、私の中ではかなりポイントが高いらしい。
さすが、いろんなブロガーさんが訪れるだけあって、また行ってみたいなと思うお店でした。さて、次回は余力を残しておいた後半戦のお話・・・・っと。←引っ張る人

Loasi
鎌倉市腰越3-1-21 坂本ビル1F 
TEL:0467-31-2399
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-07-26 12:19 | 美味しいもの探索
スンデなるもの
c0000873_20295178.jpgまだ梅雨も明けてないというのに夏風邪です。ちゅーか、まだ夏になってませんけど?こんばんは。喉がらがらで、またしても声がオヤジ化してしまった たいたいです。

今日は私の韓国の食のお話でよく登場するスンデ(写真右)のお話。
これ、春雨をあんなものやこんなもので混ぜ混ぜして、豚の腸に詰めて蒸したもの。
ええ、たいていの日本人は興味を示すのですが、一口食べた後、そっとお皿をこちらに返します。そんな食べ物です(笑)。
実を言うと、私も最初はそうでした。かの有名な(?)南大門市場で食べたのが最初だったのですが、えも云われぬカホリにウェッ。
以来、韓国に住むことになってからも食べようとは思いませんでした。
ですが、周りの韓国人があまりに美味しい、美味しいと勧めるのです。その都度、丁重にお断りしつつも、もしかしたら、初めて食べた味がイマイチだったのかもしれなと思うようになりました。
そして、在韓1年ほど経ったある日のこと。無性にスンデが食べたいと思ったのです。
もしやご懐妊ですか?!と思うほどの180度の方向転換(妊娠じゃありませんよ。念のため。笑)。尋常ではいられない何かが起こったのか、はたまたB級グルメの神様が舞い降りたのか、それは分かりませんが、食べてみたのです。

・・・・めちゃめちゃ美味しいやん!

c0000873_20443050.jpgc0000873_2044416.jpg以来、狂ったかのように食べまくった時期がありました。もちろん、今は日本に住んでいると言うこともあって、しょっちゅうと言うわけには行きませんが、韓国に行ったときはもちろん、こっそりかばんに忍ばせて密輸したりもします。
そんなスンデのバリエーション、スープにご飯を入れたスンデクッパップ(写真左上)。日本で言うクッパとはスープにご飯を入れたものの総称なんです。なので、スンデ入りスープご飯はスンデクッパップ。
お隣の赤いのはコプチャン・スンデポックム。コプチャン(ホルモン)とスンデを炒めたもの。春雨やキャベツなんかの野菜も一緒に炒めちゃいます。これ、めちゃめちゃ辛いです。
ヒーヒー、フーフー。汗もだらだら。韓国に行かれた際にはぜひ一度お試しあれ!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-07-24 20:55 | 韓国B級グルメ
パン教室@7月
連休の疲れが取れません。こんにちは。寝ても、寝ても、寝足りない感のたいたいです。
c0000873_10291648.jpg
疲れて、家事はできなくても、パン教室にだけはちゃんと通うワタクシ。主婦の鑑です。
今月のパンはバレンシアオレンジブレッドポモドーロ。サイドデッシュはバジルスープです。実は、ここ最近パン教室であるにも関わらず、サイドディッシュに興味津々でして・・・・笑。なんせ、先生のレシピ(非公開)、本当に美味しいんです。
c0000873_10351248.jpgバレンシアオレンジブレッド(写真左)はオレンジピールを生地に入れて焼き上げています。
焼く直前にクープを入れて、そこにグラニュー糖をぱらぱら。え?!って言うぐらい入れても、甘っ!という感じにはならないので不思議です。
「オレンジピール、苦手な人いますか?」と、先生に聞かれたとき、思わず床に目を伏せた私。実は私、オレンジピールが大の苦手なんですが、これは美味しくいただけました。
続いて、ポモドーロ(写真左下)。ポモドーロはトマトのパンなのですが、トマトジュースと共にイタリアンハーブミックスも混ぜ込んであります。
c0000873_103317100.jpgc0000873_10352443.jpg
それも手伝ってか、焼き上がりがとってもいい香り!ちなみに、この形はトマトです。はい、そこ!「柿じゃないの?」なんて言わないっ!
バジルスープ(写真右上)は野菜たっぷりのスープに自家製バジルペーストを落としていただきます。バジルのいい香りが、ふわ~っと香ってきて美味しいスープです。
野菜もたっぷり摂れますしね。夏にもってこいのスープだと思います。
ただ、問題は・・・・我が家では夏に温かいスープを飲まないということなんですよね(汗)。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-07-19 10:28 | 手作りパンの香り
連休はどちらへ?
c0000873_1132021.jpg3連休、皆様どんなふうに過ごされましたか。
こんばんは。3日間でトータル11時間の睡眠という非常に健康的な生活を送った たいたいです。

韓国に行くと、必ず食べるのがサムギョプサル(豚バラの焼肉)、スンデ(韓国風春雨の腸詰)、コプチャン(ホルモン)のゴールデントリオ。もちろん、他にもいろいろあるのですが、この3つを外すことはまずありません。
ちなみに、写真トップは以前も登場したポッサム(ゆで豚)。これもここ最近、外すことはなくなりました。
自分の好きなものというのは、美味しいお店、気に入ったお店があるものですが、今回の訪韓では時間がc0000873_119304.jpgなかったので、わざわざ足を運ぶというわけにもいかず、当たり外れのないチェーン店でいただきました。
チェーン店でも、こちらはお店も比較的綺麗で味もよし。もちろん、バンチャン(おかず)も出てきます(写真右)。
ちなみに、今回のお店は江南高速ターミナル内中二階にあるノルブポッサム(日本語サイトあり)。ここ、場所柄、非常に便利なのでよく利用します(笑)。
今回、金曜日の深夜12時半に急遽、韓国行きが決まりまして・・・、準備その他で寝たのは3時。チケットはあるものの、席は押さえていなかったので、朝7時半には羽田のキャンセル待ちの列に並んでおりました。

そこまでして確かめたかったこと・・・
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-07-17 01:09 | 韓国B級グルメ
失敗パンでスパムサンド
c0000873_1029254.jpgあぢぃよぅ・・・・・。汗が背中をたらりぃ~んと流れるこの感じ・・・・・・痩せてるかしら♡←激勘違い
こんにちは。ついに暑さで頭をヤラレてしまった たいたいです。

前回失敗しためんたいこパン。実はプチフランスも作っておりました。
焼きあがった直後に失敗と言うことが分かったので、熱いうちに処分せねばっ!と、スパムサンドを作ってみました。
前日の焼肉の残りのサンチュに、数日前のブデチゲ(韓国のハム鍋)の残りのスパム、サラダの残りのアボカドなんかをサンド、サンド。ぎゅっぎゅっ。
残り物でも立派にサンド出来上がり。やるな、スーパー主婦。フッ
ところで、暑くなってくると、パンって食べたくなくなりませんか?そこで、スーパー主婦からの質問なのですが、皆様、朝食には何を召し上がっていらっさいますか?
おぉ、これは!というメガヒット案を授けてくださった方には、もれなく心からぁ~ありがとぉ~♪(←分かる方だけ分かってください)を!へるぷ みぃ~~~~!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-07-14 10:46 | 手作りパンの香り
火山大爆発ですよ?
c0000873_1531017.jpg鬱陶しいこの季節、何かと物忘れしませんか?パン教室では、あのお方がカメラ忘れた!と。まぁ、私もその日は忘れたんですが。こっそり。
そこで、そんな事態を回避すべく、先日、カメラ機能の優れた携帯に買い換えました。うひょひょ。
こんにちは。根本的な解決方法を完全に間違っている たいたいです。

暑くなってきたので、そろそろオーブンも使いおさめかなぁと思う今日この頃ですが、冷蔵庫にこりゃまずいぞ系のめんたいこちゃんが鎮座しておられたので、めんたいこパンを焼いてみました。
ここのとこ、ソフト系のパンが多かったので、ハードめんたいこちゃんにしてみたわけですが・・・
準備段階でドライイーストが切れていることに気が付きました。
でも、もう小麦粉等々は計量済みなわけで、なんとしても今、作りたいという乙女心。
そこで、ここのところお世話になっている天然酵母、白神こだまさんに登場してもらうことにしました。
こね始めて気が付きました。ドライイーストを使った場合のバゲット系ハードパンの理想こねあがり温度24℃。普通のパンが28℃前後ですから、ちょっと低めということになりますね。かたや、こだまさんの理想こねあがり温度30℃。これ以下だと酵母が働きません
c0000873_15503299.jpg・・・・・・全然、だめぢゃん。_| ̄|○
さらに、中身も噴出してきてしまいました。
ちなみに、噴出したのは形成の問題ではありません。少しでもめんたいこちゃんの消費を!と願った結果、こんなにぎゅうぎゅう、サービス満点のめんたいこパンが出来上がりました。
・・・・・・塩分摂りすぎですから。_| ̄|○
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-07-10 15:56 | 手作りパンの香り
パルメザンチーズと黒胡椒の・・・・?
c0000873_18534476.jpg夏になる→汗をかく→体重が減るって、これ自然の摂理じゃないんですか?ですよね?ですよね??
こんにちは。大人になって、初めて自然の難しさとその驚異に怯えている たいたいです。

あーーーー、夏なのに体重ちっとも減らないよ。てか、増えてるYO!などと嘆きながらネット徘徊していたら、リスさんがこんなものを!
リスさんの作るものって、ほんとに毎回美味しそうなんですよ。
そういえば、うちにもシフォン型(紙ですけどね)が残ってたっけ。
13㌢のシフォン型でちまちまと作ってみたのはパルメザンチーズと黒胡椒のシフォン
以前、我がお菓子のバイブルたかこ本よりペッパーチーズクッキーを作ったことがあるのですが、これ、私の中では大ヒット!クッキーは甘いものという概念を大きく覆してくれました。
そこから察するに、シフォンケーキだって甘くなくていいんじゃね?お食事シフォンがあってもいいんじゃね?と。
見ての通り、ふんわり感も少なく穴もぼこぼこできましたが、味は私好みのお味でした。
もう少し改良すれば、なんとかなるのではないかと思っています。
ちなみに、シフォンケーキのそばに添えてあるのは生クリーム。こちらはお砂糖じゃなく、岩塩を混ぜてホイップしてあります。これ、バゲットなんかにも合いそうです。お試しあれ!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2006-07-05 19:10 | おうちDEスイーツ