<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by たいたい
ふれねぇのお花のレッスン@11月
c0000873_12365182.jpg手荒れの季節ですねぇ。この時期、真面目な主婦の皆さんは非常に大変なのです。
こんにちは。皿洗い、お洗濯、掃除、料理、買い物(←最後の方は手荒れとは全く関係なし)全部お任せできるロボットが欲しいと切に願う たいたいです。

先週のめっさ寒い日にふれねぇのお花のレッスンに行ってきました。室内から見た感じではお日さまもポカポカで、「なんだ天気予報め!」と薄着で出かけたら、ひどい目に遭いました。
皆さん、天気予報をバカにしてはいけません。
でも、そんな寒さのおかげでクリスマスが近いことを実感。キャンドルホルダーを作るにあたり、イメージも膨らんでくるというものです。
さて、我が家から電車で30分ほどのふれねぇのお宅。少し、遅刻はしたものの、イメージはわりと出来上がっていたのです。
が、しかし。お邪魔してびっくり。

どう見ても、皆さん、リースを製作中ですよ?

よく考えてみたら、キャンドルホルダーは来月で、今月のお題はリースでした。
もう、どこぞの高級料亭のおかみばりに頭が真白です。しかも、遅刻した分、考える時間もなく。あわわわわ・・・・・ぶくぶくぶくぅぅぅ。落ち着け。落ち着け、自分。
軽くパニくった後、材料を見てふと、気が付きました。
今年のリースの土台、ワイヤーじゃなく、木なのです。なんだか、葉っぱで隠してしまうのがもったいない・・・。
そんなわけで、お題はクリスマスリースなのに、全然クリスマスっぽくない、フトゥーのリースを作ってしまいました。とりあえず、ヒムロ杉なんかの材料は全て残ったので、後日、クリスマスっぽいリースも作ろうと思ってますが。これはこれでね。うん。
全体的に満足はしているのですが、ひとつ。リボンがねぇ・・・白い毛糸のリボンが非常にかわいらしさを醸し出していて嫌なのです。
渋くてかっこいいイメージで作ったのに、リボンでぶち壊し。ニャロメ! (※使い方ひとつで、いか様にも変わります←要はセンスの問題。_| ̄|◯)
早くラフィアを手に入れて結び直さねばと思っているのですが、いつになることやら。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-11-25 13:00 | お花のある暮らし
箱根 芦の湯
c0000873_1134688.jpg一度、熱を出すと1週間はどこが悪いだの、しんどいだので寝込むワタクシ。
なのに、箱根当日の朝にスーーーーーッと熱が下がりましたよ。ミラコー!
こんにちは。ヲットから、これまでの熱は仮病だったんじゃないか説をたてられている たいたいです。

そんなわけで、両親を連れて箱根に行ってきました。
当日はあいにくの雨でしたが、寒がりな母は「雨が降ってもあったかいから、いいわ~」と。
翌日は雨も上がっていいお天気でしたしね。
さてさて、今回のお宿、非常に迷いました。3つほど候補があったのですが、一番、父の好みそうな明治創業の老舗で、ここ最近リニューアルした(←父とは相反して、古い日本家屋が苦手な娘)という旅館をチョイス。
予約をした1~2週間後にテレビに出てたので、写真右上の写真などは「あっ!」と思われる方もいらっさるのでは?
ちなみに、こちらはお部屋ではなく、談話室。静かで落ち着いた感じでした。
お部屋は内風呂のついたお部屋を予約したのですが、居間も寝室も十分すぎるぐらいの広さで、廊下にはお庭を眺めるのにぴったりなテーブル&チェアーもありました。
お風呂は半露天の内風呂と大浴場(こちらは写真なし)。どちらも原泉かけ流しで、湿度や温度、その他諸々の状況によって色が変わるらしく、夜は無色透明(写真右下)、翌朝は白濁したお湯でした。なんだか、別のお湯に入ったような気分で満足、満足。
c0000873_11443539.jpgc0000873_11445227.jpgc0000873_11451100.jpg


お料理はこんな感じ。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-11-20 12:14 | とっておきの風景
NYK
c0000873_10375688.jpg今週前半、湘南エリアは非常に非常に寒ぅございました。
ええ、見事に風邪をひいてしまいましたよ。朝イチの体温、37.3度ですよ。
こんにちは。明日から箱根のたいたいです。
(大丈夫か私!)

昨日から九州の両親が遊びに来ています。
もうお歳のご老人なのに、ワタクシなんかよりも遥かに元気でテンションが高いのはなぜでしょう?
羽田から横浜へ。お昼を食べたあと、ワタクシの予定ではとりあえず、家に帰ってゆっくりまったりのはずだったのですが、父に「じゃあ、山下公園にでも行くか。」と言われ、軽く腰を抜かしました。
まずは赤レンガをぶらぶら。ワタクシ的にはもう十分帰ってもいいぐらいの疲れ度なんですけど。なのに、父、「天気もいいし、気持ちがいいから、電車じゃなくて歩いて行こうか。」と。この表現、非常に柔らかく聞こえますが、父の「~しようか」は一般的に言う「~する」なのです。
ええ、山下公園まで歩いて行き、公園内をぶらぶら。満足ですか。もう満足ですか、父。
軽く疲れたという表情を見せ始めた母と私に「氷川丸の中に入ってみようか。」と。
が、しかし、これが思いのほか楽しかった!
アールデコ調の船内は非常に素敵で、一人西洋の風を感じていました。
まあ、その隣で父は「引き上げ船が・・・・戦時中は・・・・」とぶつぶつ言ってましたが。←軽く無視する不出来な娘
c0000873_10514213.jpgc0000873_10515926.jpgc0000873_10533721.jpg


もちろん船ですから
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-11-15 10:57 | とっておきの風景
タイ料理
c0000873_11183455.jpg先日、友のお子ちゃま(3か月・女児)を見に行きました。
ふぉわって顔してこっちを見るのです。もう、ほんとに可愛いにも程があります。
こんにちは。友には大変申し訳ないのですが、日夜、誘拐計画を練っている たいたいです。(※誘拐は犯罪です)

夜はお家ごはんの多い我が家ですが(←食べたらすぐに横になりたい人)、珍しくお外ごはんを食べに行きました。
前々(かれこれ4年ぐらいですか・・・・長っ!)から気になっていたタイ料理のお店にようやく行って来たのですが、なんか香辛料がものすごいんですけど。
タイ料理と言えば、パッタイだとかトムヤムクンだとかカオマンガイだとか、ものすごくメジャーなものしか知らないワタクシ。とりあえず、お店のタイ人と思しき女性におススメ料理を持ってきてもらいました。
運ばれて来たのは、エビの炒め物(カレーっぽかったけど)とかパパイヤのサラダとか。
現在、日本に長期滞在中のタイ人Wさんの話によると、なんでもタイ(※カンボジアの間違いでした)ではカレーに素麺を合わせるという食べ方もあるのだそうな。確かに、隣の席のタイ人(・・・カンボジア人だったのか?)と思しきお客さんも同じような食べ方をしてらっさいますた。
さて、メニュー・・・・メニュー・・・・っと。ありました、ありました。ご飯、もち米(←これもちょっとびっくりでしたが)に並んで、そうめん、と。
前回もカレーに素麺の組み合わせはイケる!と思ったので、今回も素麺をチョイス。
んまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!
ただ、このお店、ちと料金設定がお高いのです。しかも夜だけの営業なので、ランチもなし。一皿の量も多いので、二人だとたくさん頼めないし、ちょっとリピートしにくいかなぁと思いました。
味は抜群に美味しい(香辛料プンプンなので、苦手な人はダメかもしれません)だけに、非常に残念。お店の方、なんとかしてください(笑)。

c0000873_11415061.jpgc0000873_1142244.jpgc0000873_11421173.jpg
本日のお店
藤沢市湘南台2-20-4    TEL:0466-44-9456
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-11-10 11:45 | 美味しいもの探索
お散歩
c0000873_17403644.jpg急に寒くなりましたが、良純(←って、何様のつもりで年上のオッサンを呼び捨てか)によると、これでようやく平年並みなのだとか。寒いんじゃ!ゴルラァ!
・・・・コホン。失礼しました。
寒いのが非常に苦手な素敵女子たいたいです。

我が家にはコンデジが2台あるのですが、ひとつはもうかなぁーーーーーり前に兄からもらったもので、フル充電しても20~30分しか言うことを聞いてくれません。
そんなカメラですが、長年使い続けた愛着もあり、新しいカメラを買っても捨てることができず、今なお所有。
ヲットと写真散歩(制限時間を設け、各々写真を撮り、夜、発表会を行って表彰します。・・・・ええ、表彰会は二人ですが何か?)に出かける際に2台必要なので、古い方はヲット、新しい方はワタクシという感じで使っています。が、しかし。さすがに制限時間30分というのは厳しいのです。
そこで、カメラ買っちゃいますか!と。
いよいよ一眼レフかしらと思ってはみたものの、やっぱり写真散歩に一眼レフは重すぎです。そこで、いわゆるハイエンドってやつで3機種まで絞ったんですけど、どれも最後の決め手に欠けて、なかなか買えずにいます。誰か背中押してください!
ちなみに写真下は、今月のお散歩写真。秋っぽい写真ってことで。
c0000873_1755032.jpg写真右上は何かと言いますと、見ての通り雪柳です。なんと、ふれねぇのお花のレッスンで使った雪柳からいつの間にか新芽が出て、さらに花が咲きました。
可愛かったので、思わずパチリ。
c0000873_17551484.jpg
はぁ・・・・・カメラ、迷います。ハイエンドモデル使ってらっしゃる方、ぜひぜひコメントを!
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-11-05 17:57 | とっておきの風景