タグ:和 ( 27 ) タグの人気記事
by たいたい
食いしん坊の会@1月 その2
しばらく行けないと思ったので、髪を切りに行って来ました。
「ばっさりやっちゃってください」と潔く言ってはみたものの、切られすぎだと思うのです。
こんばんにゃ。どう見ても年を取ったワカメちゃんなたいたいです。 _| ̄|◯
c0000873_2021655.jpg
こちら、小町通りに入ってすぐの和食のお店。有名店なのでご存知の方も多いかと。
食いしん坊は和食が後回しになることが多いので、こちらのお店も気にはなっていたのですが、オープンしてからすいぶん経ってのご訪問。
11時半に開店のこちらのお店、開店と同時に女子的な皆さんでイパーイ。
ちなみに、写真上は1月のごはん、1575円也。これでもか!ってぐらい、鎌倉野菜がふんだんに使われたお料理で、お野菜ってこんなに美味しいんだって思えます。

c0000873_2091292.jpgc0000873_2094174.jpgc0000873_2010447.jpg
写真左上から小松菜とエノキの和え物ブロッコリーと揚げじゃがいもかやくご飯
小松菜とエノキの和え物は味の予想がつきました。やさしいお味で思った通りのお味。
ブロッコリーと揚げじゃがいもは、海苔のソースがたっぷり。磯の香りがしてウマウマ!揚げじゃがいもも、ほっくほくです。2歳半女児メンバーも、ばっくばく食べます。
かやくごはんは、上にほうれん草のペーストがこれでもか!ってぐらい乗っかっています。
こんなほうれん草の食べ方があるなんて、目から鱗が落ちまくり。ぽろりん、ぽろりん。
写真左下はワタクシが愛して
c0000873_201915.jpgc0000873_20191161.jpgやまない胡麻豆腐。写真右は大根のお吸い物。胡麻豆腐は言うことなし。ウマい。ウマすぎて失神しそうだ。お吸い物は、果たしてこれをお吸い物と言っていいか否か。写真でもお分かりかと思いますが、かなりとろみのある感じ。あったかくて、ほっとするお味。
どれも薄味で野菜を食べてる!って感じの味付けでした。女子が多いのも納得です。
2歳女児のメンバーもばっくんばっくん食べていたので、野菜嫌いのお子さん(って、実はワタクシ、大人ですがお野菜があまり得意じゃないんですけどね)がいらっしゃるお母さんにもおススメのお店です。

+++++ ランチの後は甘い物! +++++
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2011-01-31 20:28 | 美味しいもの探索
一丁焼き屋さん DE 氷
c0000873_9395565.jpgあぢぃ。あぢぃよぉぉぉ・・・。
こんにちは。今年の流行語大賞は間違いなく「暑い」だ!と確信するほど、ここ最近、「暑い」しか口に出していない たいたいです。

春に何度か通った長谷の一丁焼き屋さん
あんこ嫌いのワタクシでも非常に美味しくいただけて、何度か通いましたが、如何せんこの暑さです。久しくご無沙汰でした。
が、この暑さで久々にこちらのカレーが食べたくなり、レッツラゴー。
ご近所の一丁焼き屋さんの前を通ると、アイスクリームにカキ氷と、完全に夏仕様ではありませんか!
こりゃ行ってみねば!と、カレーの後のデザートに。「たのもーーーーー!たのもぉぉぉーーーーー!!!」(※とは言いませんでした)
なんだか魅力的なアイスや氷がたくさん。この日は、いや、この日とても暑かったので、アイスではなく氷にしました。
ワタクシは宇治ミルク(写真なし)、ヲットは完熟メロンミルク。この日のおススメでした。
んもぅ、おススメというだけあって、完熟メロンのんまい事んまい事!
いつもの如く、待っている間、一丁焼きをちょろっと分けてもらったり、食べさせてもらったり、味見させてもらったり。濱田さん、本当にいい人だ。←すぐ物でつられる人
この暑さで一丁焼きの方は商売上がったりだね、などと密かに思っていたら、次々とお客さんがやってきて、濱田さんは汗びっしょり状態。美味しい物はいつ何時も売れるのね。要らぬ心配でした。
氷と言えば、湘南界隈では鵠沼海岸のお店なのでしょうが、濱田さんの人柄やレトロなお店の雰囲気も含め、こちらのお店もおススメです。

本日のお店
鎌倉市長谷1-8-10  TEL:0467-24-7900
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2010-08-02 10:01 | 美味しいもの探索
美味しい寄り道
c0000873_11134115.jpg我が家の黄金週が終わりました。お休み前に予想はしていたのですが、見事に1.5㌔ほど逞しくなりました。
こんにちは。どうしてこういう予想は一度として裏切られることがないのか不思議でしょうがない たいたいです。

日帰り温泉に行く前にちょっと寄り道をしたい所がありました。
そのひとつが、こちらのパン屋さん。3月に閉店した伊勢原Benoîtonの姉妹店(?)です。高橋さんが亡くなった後、お弟子さんたちがその意思を継いで各県でお店を出されているようですが、こちらはBenoîtonと同時進行で営業されてきました。もちろん、国産小麦(湘南小麦)使用。Benoîtonと同じ物もあります。
和をテーマにしたパンが多い中、和以外の物もあれやこれやとたくさん購入。
夫婦二人なのにまた調子に乗ってしまいました。
c0000873_11403992.jpgええ、学習できないんですよ。ワタクシ。ほほほ。
家まで待てないので、車の中で2~3個ほどつまみ食い。←もはやつまみ食いの域を超えている
どれもこれも、パンからいい香りが漂ってきます。
食感もワタクシ好みのちと固め。美味すぃ・・・。
給食で食べた揚げパン。
c0000873_11404834.jpg懐かしくて買ってみたのですが、もう全然別物。パンが違うとこうも違うのか!と。
残りのパン(写真左)は、翌朝、全てぺろりんこといただいきました。
もう少し近ければ、通いつめて全制覇したいところです。ちなみに、この日は2時過ぎにお店に行きましたが、もう売り切れのパンが結構ありました。クリームパン、食べてみたかったのになぁ。

もうひとつのお目当ては、やはり某番組で5位にランクインしていた外郎。
和菓子は苦手なのですが、小豆の入っていない外郎(←ここ重要)は昔から大好きです。
c0000873_1204759.jpg諸説あるのでしょうが、外郎の発祥の地は小田原なのだとか。これまでワタクシ、外郎は名古屋だとばかり思っておりますた。
店構えも非常に立派で、初めて小田原を訪れた人は小田原城と間違えるんじゃなかろうかと心配すら覚えました。(※間違えません)c0000873_1205727.jpg
店内には昔の名残なのか、お薬も売られていて、薬剤のカホリがぷぅ~んと漂う何とも言えない空間。
今回は食べ慣れた白と、お店の方の「本来はお砂糖と言えば、黒砂糖でしたから黒のほうが古くからあるんですよ。」という言葉に、黒を購入。
白はあっさり、黒は(当たり前ですが)黒砂糖独特の香りがし、美味しかったです。
余談ですが、関東に来てスアマなる和菓子を知りました。あんこなしの皮だけ菓子をこよなく愛するワタクシには持って来いの和菓子。外郎と似ていると思いませんか?

本日のお店 その1
足柄下郡箱根町湯本71-5   TEL:0460-83-9600
本日のお店 その2
小田原市本町1-13-17     TEL:0465-24-0560
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2010-05-06 12:19 | 美味しいもの探索
近場で
c0000873_23465120.jpg黄金週に入りました。ギリギリまでキャンセル待ち(そしてチケットは取れず)をしていた我が家は、結局、特に予定なしの連休を過ごすこととなりました。
こんばんは。ここのところ欧州へ行きたい熱がアッチッチのたいたいです。

特に予定がないので、近場でもぶらぶらしてみようということで箱根に。日帰りでも十分楽しめる場所がたくさんあるのが、こなへんの良いところ。
これまで温泉=宿泊だと思っていましたが、どうも周りの皆さんによると箱根ぐらいの距離なら日帰りなのだとか。
そうか、そうか、そうなのか!
そんなわけで、日帰り温泉にレッツラゴー!今回うかがった温泉は、お食事処や休憩所等々がある湯場と温泉のみの湯場に分かれているのですが、初めてということで前者に。
c0000873_2354459.jpgなんだかスーパー銭湯的な感じがしなくもないのですが(←こら!)、ここは箱根。湯の街ですからってことで。
露天風呂も3つ(殿方は5つ。直接見たわけじゃありませんが。)もあるし、雰囲気もいい感じなので、そこはよしとしましょう。大人は1200円で時間制限もなく、隣の温泉のみの湯場にも平日なら100円追加するだけで入れます。
シャンプー、リンス、石鹸はありますが、クレンジング、洗顔フォームはありませんので持参しましょう。ついでにタオルも持参しましょう(もちろん現地で購入可能)。
当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、親子や友達c0000873_012381.jpg同士で来ている方が非常に多かったです。・・・・ええ、ヲットと一緒に行ってしまったワタクシは、そんな中でひとり「熱っ!」とか「ひょえぇぇ~~~!(←水風呂と知らずに足を突っ込んだ人)」などという奇声を発しておりました。
次回は、女子と行こう。絶対に(涙)。

温泉の前にこちらのお店でお昼をいただきました。
以前、某番組の9位にランクインしていて、お料理もさることながら建物が非常に気になっていたのです。この日いただいたのは天丼やお刺身等々。本当のことを言うと、天丼は衣がサクッとしている方が好みなのですが、こちらの天丼は汁がたっぷりしみ込んでいるタイプでして・・・・。いやいや、でも、そんなことはどうでもよくなるぐらい立派な建物でした。
c0000873_08638.jpgここでいただくことに意義があると本気で思ってしまったワタクシ。←単純
そう思って小田原の街を走っていると(車で、ですよ!)、これまで箱根への通過点でしかなかった街(←激失礼)に今では興味津々。歴史を漂わせるたくさんのお店に、改めてゆっくり来てみたいと思いました。
黄金週は始まったばかり。
明日はどこへ行こうかな。

温泉
足柄下郡箱根町湯本茶屋208
TEL:0460-86-4126
本日のお店
小田原市本町2丁目1-30
TEL:0465-22-4128
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2010-05-01 00:14 | とっておきの風景
一丁焼き
c0000873_1056399.jpgここのところ、小憎らしいコメントが毎日のように張り付けられ、削除に大忙しです。こんにちは。それでなくても花粉の影響で頭が痛いのに、スパムコメントの削除に頭痛が増しているたいたいです。
駅風呂さん、なんとかして!

かれこれ1ヵ月ほど前のことになりますが、いつものこのお方と長谷の一丁焼きのお店に行きました。
湘南ブロガーさんの間ではもうかなり有名になっているようですが、甘い物、特にあんこが苦手なワタクシ。かなり迷いました。←でも誘ったのはワタクシ。
あんこは嫌いですが、皮は大好きなのです。ぬぬぬぅ。

こちらのたい焼き、よく見かける複数の鯛が泳いでいるたい焼きではなく、一匹づつ鋳物の型で焼き上げる一丁焼き。外はカリッと、中はもちっとのウマウマ皮です。合格。(もちろん、よくあるホットケーキミックスっぽい甘皮ではありません。)
ワタクシがいただいたのは抹茶餡と焼き栗餡、そして黒ごま餡なのですが、どれもあんこ臭さ(あんこ嫌いの方ならお分かりいただける表現かと)がなく、濃い餡でした。
でも、目下のところ気になるのは餡なし。いつか常連さんになったら、焼いてもらおうと目論んでいます。うへへへ。
c0000873_1192870.jpgc0000873_119427.jpgc0000873_1195334.jpg

韓国に호떡(ホットク・おやきで中身は黒糖とシナモン、ナッツ類)と계란빵(ケーランパン・今川焼で中身は卵)なるものがあります。
常々思っていたのですが、たい焼きの中身がホットク(つまり、黒糖とシナモン、ナッツ類)だったら美味しいだろうなぁ、と。ただ、やっぱり、とろりんこと中身が溢れてしまうので、焼きにくいとは思うのですが。そして卵。ぜーーーーったい、こちらのお店の皮には合うはず。
どうでしょう、濱田さん、ひとつ次回は黒糖・シナモン・ナッツとか卵ってのも考えてみません?(※濱田さんはこのブログを見ていません)
たい焼き好きの方には邪道だと思うのですが、敢えてあんこ以外なら何が美味しいと思いますか?

本日のお店
鎌倉市長谷1-8-10   TEL:0467-24-7900
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2010-03-08 11:23 | 美味しいもの探索
食いしん坊の会@11月
c0000873_18194339.jpg24シーズン7が始まりました。虫の知らせか、一回目の放送前に気がついたのですが、つなぎの2時間は見逃し、DVDを借りました。
こんばんは。できることなら、ばんばん番宣をうってほしかったと思う たいたいです。
ジャック、もっと日本でも頑張ってくれよ!

今月の食いしん坊の会は東戸塚のお蕎麦屋さん。
・・・・・え?お蕎麦??
ですよね。写真右はどう見てもラーメン(笑)。
ですが、よぉ~~~~く見ると、麺は中華麺ではなくお蕎麦なのです。
鰹ベースのラーメンスープ(と、言いきってしまうワタクシ)にチャーシュー、煮卵、海苔のトッピング。
・・・・・って、完全にラーメンですよ?
ですが、これがお蕎麦に合うのです。びっくり!
お店は食券制なので、券売機の前でお姉さんに「何がおススメですか?」と、一応、聞いてみるワタクシ。
お姉さんはにっこり笑って、「鶏蕎麦なんかが人気がありますよ!」と。
じゃあ、限定20食の中華蕎麦(写真右上)で!←お姉さん、立場なし。やな客。
こちらのお方は素直に鶏蕎麦をチョイス。なんか、激しく美味しそう。
写真下は別の友がチョイスしたカレー蕎麦。なんか、なんか、激ウマそうなんでつけどぅ。
ちなみに、鶏蕎麦とカレー蕎麦はあったかいお汁のつけ蕎麦です。
お蕎麦そのものもとっても美味しかったです。田舎蕎麦っぽい乱切り蕎麦でした。
石臼がお店に鎮座していたので、おそらくお店でお蕎麦を挽いているものと思われるのですが、いかがでしょう。>私信
ただひとつ。量が女子には多いのです。
駅からも近く、店内も従来のお蕎麦屋さんとは全く違った雰囲気で(写真右下)で、女子ひとりでも気軽に入れるお店だとは思うのですが、いかんせん量が・・・・。
女子用に少量蕎麦とかがあるとかなり嬉しい二重丸なお店です。
c0000873_18432852.jpgc0000873_1843353.jpgc0000873_18434493.jpg
<本日のお店>HPなし
横浜市戸塚区品濃町515-1 ニューシティ東戸塚南の街1-105
TEL:045-826-4396

週末から1週間ほど、恒例の韓国修行の旅へ。誰かワタクシのMIXIの農場&牧場世話してください!>無理
そんなわけで、次回の更新は連休明けになると思われ。無駄足踏まれませんように~!

[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2009-11-12 18:47 | 美味しいもの探索
オサレにお蕎麦を
足がつるんです。寝ているときに急にフンガァァァ~~~~~!!と。
こんにちは。ここ最近は怖くて足をのばして寝られない たいたいです。
c0000873_1141821.jpg
先日、お巴里帰りのこのお方とお蕎麦を食べに行きました。
こちらのお店、大きな町にあるわけでもなく、オサレな町にあるわけでもないのに、ボサノバが流れ、小物類なんかにも非常に好感が持てるオサレなお店。
ランチの季節のそば膳は、お蕎麦と季節のお料理4品がついて1450円也。
c0000873_1112750.jpgワタクシはもり蕎麦(写真右)チョイスで。
こちらのお蕎麦、北海道の新そばで十割です。つやつやしていて、とってもいい香り。(写真がイマイチで残念)
こっちに越してきてから、本当にお蕎麦が美味しいと感じるようになりました。それまで、うどん派だったのが一変です。
こちらのお店、お蕎麦もさることながら、お料理もとても丁寧に作られていて、美味しい。
この日のお料理は小松菜と切干大根と油揚げの炒め(写真左下)ごま豆腐(写真右下)、新里芋揚げだしと焼きナスきのこあんかけ(写真左下下)、さつま芋入りたまご焼き(写真右下下)。

c0000873_1130569.jpgc0000873_11235376.jpgごま豆腐はお出汁よりもお味噌で食べる派のワタクシですが、こちらのごま豆腐は本当に美味しかったです。とろろ~ん、つるる~んなごま豆腐で、デザートのようなごま豆腐でした。
一口食べて一番驚いたのは、里芋の揚げだし。
お豆腐だと思い込んで食べたので、あれ?なんだかお芋みたいな食感・・・・・と。
本当は里芋はあんまり得意じゃないのですが(←好き嫌い多すぎです)、美味しくいただきました。こういうのもアリだなと、思わずメモ。
c0000873_11234658.jpgc0000873_11313297.jpgたまご焼きも大根おろしでサツマイモが見えなかったので、食べた時に、おっ!と思いました。
ひとつひとつが凝っているなぁと。久しぶりに満足した和のお店でした。
ただ、席数が非常に少ないので、電話で確認してからをおススメします。

食後にはモチロン
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2009-10-24 11:46 | 美味しいもの探索
食いしん坊の会@5月
先日、掃除の神様が何年かぶりに舞い降りてきました。
ものすごい勢いで掃除をしたら、翌々日、激しい筋肉痛に襲われました。
こんにちは。掃除ぐらいで筋肉痛になる我が身を本気で心配している たいたいです。
c0000873_18293747.jpg
5月の食いしん坊の会は、前々から気になっていた藤沢のお店に行ってきました。
こちらのお店、野菜が中心のお店で、NOKAというお店の名前も農家からきているらすぃのです。ほほぅ。
もともとそんなに野菜は得意ではなかったのですが、ここ最近、ちょっと野菜が美味しいと思えるようになりました。
お味もとっても優しい味付けで、小鉢(写真下中)もたくさん。女子好みなお店です。
・・・・・と言わんばかりに、店内は開店と同時に女子的な皆様でイパーイ!
ちなみに、ワタクシがいただいたのはレンコンの肉だんご(写真左下)がメインのランチ。
このお方かぶ寿司(写真右下)をチョイス。んまそーでした。
飽きの来ない感じの味付けなので、ちょっと困った時にふらっと寄りたいお店です(まあ、満席の予感大ですが)。

c0000873_18461349.jpgc0000873_18462520.jpgc0000873_18464138.jpg
本日のお店(店名は写真に入れました)
藤沢市南藤沢23-5 東ビル1F    TEL:0466-26-1535

食事の後は
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2009-05-25 18:57 | 美味しいもの探索
食いしん坊の会@3月
ついに湘南エリア(しかも藤沢市!)にバーガーキングができました!
バーガーキングのチキンサンドウィッチをこよなく愛するワタクシ。
こんにちは。毎日通ってしまうのではと本気で我が身を心配しているたいたいです。
c0000873_10344550.jpg
先月のことになりますが、食いしん坊の会で二度目のお寿司屋さんに行ってきました。
前回のお寿司も激しく美味しかったのを覚えていますが、今回は加えて量もべっくらです。
お任せでお願いしたのですが、全7品。もう食べられませんよ?ってぐらい出てきました。
お味も非常に上品で美味しかったです。
一軒家のこちらのお店、本当に住宅街の中にあり、ご自宅開放型のお店なので、分かり辛い所にあります。ですが、ご自宅ならではのほっとする感じが味わえます。

c0000873_10443846.jpgお部屋に飾られていた椿もほっこり。
ちなみに、全7品中、写真には6品しか写っていません。
デザート・苺のシャーベットの前に出てきたのは、お寿司だったのですが、お寿司が運ばれて来た時、「この後、コザル(こ、こ、小猿?!)が出てきます」と言われました。
あわわわわ・・・・・となっているのに気がついたこのお方が、「た、たいちゃん、コザラ(小皿)だよ・・・・」と。
ですよね~~~~~~。←日本料理の呼び名(ほら、先付けとか水菓子とか、あれです)の中にコザルってのもあるのかと本気で思ったアッフォー

その小猿がこちら・・・
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2009-04-11 11:04 | 美味しいもの探索
箱根 芦の湯
c0000873_1134688.jpg一度、熱を出すと1週間はどこが悪いだの、しんどいだので寝込むワタクシ。
なのに、箱根当日の朝にスーーーーーッと熱が下がりましたよ。ミラコー!
こんにちは。ヲットから、これまでの熱は仮病だったんじゃないか説をたてられている たいたいです。

そんなわけで、両親を連れて箱根に行ってきました。
当日はあいにくの雨でしたが、寒がりな母は「雨が降ってもあったかいから、いいわ~」と。
翌日は雨も上がっていいお天気でしたしね。
さてさて、今回のお宿、非常に迷いました。3つほど候補があったのですが、一番、父の好みそうな明治創業の老舗で、ここ最近リニューアルした(←父とは相反して、古い日本家屋が苦手な娘)という旅館をチョイス。
予約をした1~2週間後にテレビに出てたので、写真右上の写真などは「あっ!」と思われる方もいらっさるのでは?
ちなみに、こちらはお部屋ではなく、談話室。静かで落ち着いた感じでした。
お部屋は内風呂のついたお部屋を予約したのですが、居間も寝室も十分すぎるぐらいの広さで、廊下にはお庭を眺めるのにぴったりなテーブル&チェアーもありました。
お風呂は半露天の内風呂と大浴場(こちらは写真なし)。どちらも原泉かけ流しで、湿度や温度、その他諸々の状況によって色が変わるらしく、夜は無色透明(写真右下)、翌朝は白濁したお湯でした。なんだか、別のお湯に入ったような気分で満足、満足。
c0000873_11443539.jpgc0000873_11445227.jpgc0000873_11451100.jpg


お料理はこんな感じ。
[PR]
by たいたい by taitaifromseoul | 2008-11-20 12:14 | とっておきの風景